北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
神保町「けいすけ」★

 

糖質解禁。とりあえず暑いので「冷やし坦々肉そば」。通常でもここの麺は固めだが、冷やしならなおさら。味的にはちょっと甘すぎか。トッピング、タマネギもよいのだがネギも欲しいところ。酢をたらすと良い感じに。950円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
東京「舎鈴」★

 

八重洲口さくら通り。なんと「麺なしつけ麺」。その正体は「つけ肉」。豚バラが麺の代わり。野菜も結構入っていて、なかなか良い感じだが、10本でも麺があればと思ってしまった。880円

| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
松本「ラーメニング」

| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:00 | - | - | - | - |
小川町/御茶ノ水「とくや」★

 

この老舗に蒟蒻麺があるという情報を入手。スープはかなり強い魚介系。そして麺は、なんとハーフ&ハーフだった。確かにメニューを良く見ると蒟蒻麺「入り」とある。当然食べ応えがあるし旨い。700円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町/小川町「THANK」★★

 

ダイエットシリーズで初の2つ星。冷やし坦々麺(辛口)+蒟蒻麺。そう、冷やしこそ蒟蒻麺にぴったりであった。どこか冷やし中華とかやってないかなあ。1000円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
御茶ノ水「リンガーハット

 

糖質オフシリーズ。今回は麺なしチャンポン。ほとんど野菜+海老+カマボコなど。野菜のほとんがキャベツとモヤシ。二郎の野菜マシのマシだけを食べている感じ。つまり二郎ならタダのものが734円。

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
後楽園「歓」★

 

糖質オフ継続。今度は豆腐麺ではなく大豆麺。ところが大豆麺は焼そばのみとのこと。しかたなく五目焼きそば。大豆麺は茹ですぎてダマになった焼そばを焦がした感じ。見た目は相当に悪いが味は面白い。なによりこの歳で生まれて初めて食べる味なので貴重。1080円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
後楽園「歓」

 

灯台もと暗し、なんと地元に糖質オフの中華料理屋が。迷ったあげく肉野菜あんかけ麺を豆腐麺でいただく。豆腐麺は3口目ぐらいまでは物珍しいのだが、4口目あたりから飽きてくる。糖質オフだからなのか味自体も淡泊。これで安ければよいのだが、元メニュー900円+豆腐麺100円+Taxで、1080円なり。 

| なぜラーメンなのか | - | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「立川マシマシ」★

 

二郎系なのだが、なぜか神保町店にはラーメンがない。そこでマシライス(これを麺に変更できる)。さらに麺でなく豆腐に変更。味はかなり濃いので麻婆豆腐をライスなしで食べているような感じ。なかなかだった。750円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
麻布十番「阿夫利」

 

糖質フリーを求めて麻布くんだりまで。人気店だし値段も値段なので期待したのだが、ごくごく普通の蒟蒻麺だった。まあスープには独自の旨みがあるのだが、とにかく値段の根拠がわからない。780円でも高い気がする。980円

| なぜラーメンなのか | 浜松町/大門/芝公園/麻布十番 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE