北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
志木「麺屋 樹」★

 

読みは「いつき」。鶏白湯+煮干し。悪く言えば雑味あり、良く言えば野性味あふれる。手もみ麺も含め全体に個性が強い。長くやっていくともっと洗練された味になりそうだが、それではつまらない。680円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「よってこや」

 

気になったメニューがあり再訪。新京都、濃厚醤油。これは新福系か? と思ったら、全然濃厚じゃなかった。普通の醤油。安いから許そう。600円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
日本橋「なな蓮」★★

 

支那そばという呼び方と値段以外は欠点なし。一見よくある淡麗系と思うが、一口啜れば強い出汁と強い醤油に引き込まれる。値段も「お江戸のど真ん中」と言うことではしかたないか。800円

| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「川国志」

 

麻婆豆腐がウリの店なので麻婆麺。麻婆豆腐は辛さも痺れもそこそこで悪くない。しかしなんともスープにコクがなく麻婆と合体してもなにもプラスがない。800エン

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「北の大地」

 

やさしいお味の白味噌ラーメン。クターっとしたモヤシの意図は? 750円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「一蘭」★

 

5年に1回ぐらいは食べているのだが、今回はあきらかに味が落ちていると感じた。そしてなんという値段。博多ラーは650円未満でなければならない。890円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「壱角家」

 

ほんとに書くことがなにもない家系。うずらの卵と、タマネギのみじん切りがトッピングできる。この手はほかにもあって確か「次世代家系」だったと思うが、おおげさだろう。730円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿三丁目「玉五郎」

 

大阪発煮干しラー。前回はまあまあの印象だったが、今回食べて見るとあまりに普通だった。なんとかプラスポイントを探してみるがなかった。730円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「よってこや」

 

京都鶏ガラとんこつ醤油屋台味とのこと。池袋の関連店などが結構良いので期待したがウームだった。750円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「大勝軒まるいち」★

 

店内にある山岸氏の額で、東池袋の関連店であることを確認。濃厚でクリーミーなスープが特徴。ほかの大勝軒と同じでかなりボリュームなので大盛り(100円増し)には注意。770円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE