北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
■カレポート「神保町/しろ」

 

貴重な新店。伊峡近く。ハーフ&ハーフでこの値段は良いのだが味は……。バターチキンは酸味ありすぎ。ビーフは甘すぎ。そしてどちらも全然辛くない。700円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
上野「大勝軒next」

 

ここだけのメニュー「nextタンタンメン」にしてみる。要は勝浦のマネ。ラー油とゴマの味しかしない。そしてこの値段! 980円 

| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
小川町「蓮家」

 

らーめん酒場ということで素通りしていたのだが、ネタ切れでしかたなく入って見る。実態は家系だったが、家系のルールを守っていない。海苔が3枚でなく2枚だし、太麺の場合柔らかめがマストなのに固め、生姜がない。680円

| なぜラーメンなのか | お茶の水 | 00:00 | - | - | - | - |
御茶ノ水「なおじ」★

 

ひのとりから新店になった鰻の寝床。ただ「なおじ」って随分前に数か所あったような。その関係は分からず。とにかく今は新潟に本店がある燕三条系。こちらは煮干しが強い。多加水の太麺は食べ応え十分。720円

| なぜラーメンなのか | お茶の水 | 00:00 | - | - | - | - |
品川「神仙」

 

そろそろ味噌の季節ということで、私の味噌ランキング1位(たぶん)の初代けいすけを目当てに品達へ。ところが5月で閉店していた。代わりにと見渡しても未食は刀削麺とここのみ。金沢の印象はかなり良いので入って見たがこの店はダメ。濃厚豚骨醤油を博多の麺でということなのだが、なんともはや。780円

| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「幡ヶ谷/スパイス」★

 

食べログ3.5超えの人気店。一番辛いチキンにしたが、横目で見るとビーフの方がブラックで良かったのかも。街のカレー屋さんにしてはそこそこ辛い。ライスは普通でも大盛りクラス。600円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
荻窪「春木家」★

 

10年に1回の春木屋詣で。3回目か、4回目かは忘れた。とにかく値段以外は欠点のない煮干し強めの中華そば。春木屋理論の通りかどうかは10年に1回では分からず。メニューに書かれていないチャーシウワンタン麺の値段を聞いてみたら「1700円」とのこと。合掌。850円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
吉祥寺「珍来亭」★★★

 

今度は油ラーメン。もちろん油そばではない。スープ表面のラードが多少多い程度である。しかし出汁の旨みの強さは半端ない。現代では柔らかめとも言える茹で加減の中太麺との愛称は絶妙。次は「キムアブ」か。700円

| なぜラーメンなのか | 都下 | 00:01 | - | - | - | - |
東伏見/武蔵関「〇麺堂」★★

 

場所は北裏、青梅街道沿い。麺もスープも非常にオリジナル性が高い。マー油こそないが熊本ラーに若干近さを感じる。大きな焦がしチャーシウは肉欲のない私には多すぎなのだが、ちゃんとミニ(50円引き)にもできることが分かって安心。細いメンマなど細部にまでこだわりを感じる。もちろんいまでも人気店だが、都内にあったら大行列だろう。780円

| なぜラーメンなのか | 都下 | 00:00 | - | - | - | - |
小川町「魚とん」★

 

前回中華そばでイマイチだったので、こんどは看板メニューのカレーつけめん。きしめんを思わせる平打ち麺はなかなかだが、つけ汁がまったくただのカレー。ジャガイモまで入っている。750円

| なぜラーメンなのか | お茶の水 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE