北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
秋葉原「向来」

 

三井記念病院の北、ちょっと入る。専門店でなく中華屋だが、トップメニューは台湾ラーメン。野菜たっぷりで麺も多め。味は濃いめ。あまり辛くない(中辛とある)。これ以上書くことなし。720円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「無垢」★★

 

またもや新店。カレー通りともラーメン通りとも言える錦華通り沿い。強すぎない煮干しでバランスの良いスープ。カネジンの手打ち風麺も良し。風味の良い小さなチャーシウが5枚。海苔もばっちり。メンマがもう少しフレッシュだと完ぺき。680円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「黒須」★

 

待望の神保町新店。九段下方面靖国通南路地裏。はっきり言って「またこの手ですか」の淡麗和風。低温調理のチャーシウ、白い切立丼,BGMのジャズ。はっきり言って「飽きました」。3年前なら三つ星だったかも。750円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神泉「六」

 

神泉駅より5秒、以前「轍」だった店。濃厚辛味噌煮干し、という盆と正月とお彼岸とお節句が一緒に来たみたいだが、やはり過ぎたるはなんとやらである。濃厚すぎて、辛も、味噌も、煮干しも何処へやら。800円

| なぜラーメンなのか | 渋谷 | 00:00 | - | - | - | - |
西荻窪「麺尊RAGE」★

 

2016までのミシュラン関係はこれで完食。例によってお定まりの淡麗の和風。ヌルッとした麺に幾分個性あり。せっかくの薬味はチャーシウの上にきれいに乗っている(当然スープに浮かせるのが本来の姿)。駐輪場にクライミングウォールあり。750円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
南与野「きく家」★

 

埼大通り沿い。2回目、以前はデフォの旭川ラーでなかなかだったが、今回は1押しの魚骨ラー。薬味がタマネギなのは良いのだが、あまりに少ない(10片)。メンマの代わりにキクラゲもイマイチ。多加水の麺は特注だそうだ(西山、モリズミ系)。750円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
恵庭「おとん食堂」★★

 

家族だったので、味噌、萬字(蜂屋みたい)なども味わったが、やはり一番クォリティーが高いのは小鳩ラーメンだろう。強い醤油ながら出汁、甘味も負けていない絶妙のバランス。630円

| なぜラーメンなのか | 北海道 | 00:00 | - | - | - | - |
大門/芝公園「キング軒」★★

 

広島式汁なし坦々麺。シンプルイズベスト。どの辺が広島式なのかは不明。低加水の麺が良い。辛さも痺れもジャスト。小ライス50円もぜひ。580円

| なぜラーメンなのか | 浜松町/大門/芝公園/麻布十番 | 00:00 | - | - | - | - |
大門「くろおび」

 

大門交差点(第一京浜ではなく本当に門があるとこ)付近が大変なことになっている。もともと2軒はあったが(その2軒も変わった)、いまや8軒!  どれにしようかと迷った末にここ。利尻昆布をメインになんと20種ほどの素材で出汁をとってるらしい。スープを飲むとなんとなく分かるが、言われないと分からないかも。いずれにせよ高い。800円

 

| なぜラーメンなのか | 浜松町/大門/芝公園/麻布十番 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「芋品香」★★

 

読みは「せんぴんしゃん」。場所はこんなところで日曜にやっているのが不思議な、専大通りから北に入った所。麻辣刀削麺が看板のひとつ。麻辣にしてはなかなか複雑な味。酸味もある。麺は断面が三角というのを強調しているが、言われないと分からない程度。好みでパクチーがトッピングできる。それがないとキャベツとモヤシでちょっと地味。とにかく味はそうとう良い。850円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE