北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
水道橋/神保町「しじみ軒」

 

今度は本命のしじみ塩。案の定中華そばのほうが良かった。生臭さはないがじじみ感も希薄。山椒を入れたらちょっと良い感じになった。800円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
保土ヶ谷「櫻井中華そば店」★★★

 

現在神奈川人気1位の店。こういう場合は私の採点はいやがおうにも辛くなるのだが、ここは文句のつけようがなかった。最近流行りの複雑で意味不明な出汁ではないし、麺も今時あまり流行らないちぢれ麺。いささか醤油が生っぽいのが気になるがそれこそこの店の個性だろう。味玉が旨いというので珍しくオーダー。これが素晴らしい、おそらく日本で1番の味玉だろう。120円は決して高くない。920円

| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:00 | - | - | - | - |
蒲田「飛粋」★★★

 

読みは「ひいき」。蒲田駅東口から北に向かうという、およそ縁のない場所。文句なし。間違いなく神奈川で(つまり日本で)一番おいしい家系であろう。とにかく濃厚なのに雑味皆無。麺もこれ以外にないというほどマッチ。海苔も緑色なので高級ではないのだろうが、ぜんぜんおいしい。800円

| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |
秋津「夢者」★★

 

汁なし専門店だが、むしろラーメンを注文してるひとが多かった。とりあえず汁なし醤油。汁なしにありがちなどぎつさがない。バランス良く、欠点がほぼない(チャーシウがイマイチか)。汁ありも食べてみたい。秋津は穴場かも。650円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
お茶の水/水道橋「ふみや」★

 

今度は味噌こってり。今時ではぜんぜんこってりではない。全体にやさしいお味。多少オリジナル感あり。680円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
お茶の水/水道橋「ふみや」★

 

この界隈で最も無名な専門店。スープも麺も悪くない。ただあまりに特徴なし。青味が水菜なのとチャーシウがイマイチ。680円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
秋津「竹屋」★★

 

特別なことはなにもないのだが、豚骨弱め、魚介強めのスープが良い感じ。麺のゆで加減もジャスト。710円(少な目)

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「しじみ軒」★

 

これまで「しじみラーメン」は5回ぐらい食べているが、ことごとくダメだった。なのでこの専門店でもいきなり「中華そば」。トリプルスープということで確かに味は複雑なのだがなぜかインパクトがない。麺は多加水ちぢれ中太で良い。次はしじみ。800円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
原宿「昭和軒」

 

一見老舗の様に思うが昔はなかった店。スープだけは多少ましだがあとはダメダメ。青みのワカメがとどめを刺す。チャンポンはおいしいのかもしれない。600円

| なぜラーメンなのか | 原宿/表参道/青山 | 00:00 | - | - | - | - |
原宿「永斗麺」★

 

今度は油そば。地味に旨いが、ラーメンほどのインパクトなし。まあこの場所でこの値段なら良しとするか。広島発らしいのでラーメンエイトとは無関係のようだ。690円

| なぜラーメンなのか | 原宿/表参道/青山 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE