北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
西早稲田「十二分屋」★★

 

3回目。今回は熟成濃い口醤油。だいぶ間があいてしまったが、これが一番旨いかも。強い出汁に強い醤油。薄くてでかいチャーシウがイマイチだが、限りなく三ツ星に近い。700円

| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
蔵前「改」★

 

塩ラーメンということで敬遠していたのだが、なんといつの間にか食べログ3.9に。しかたなく行って見る。うーむ。なにせ同じ太麺・塩の「麺と未来」★★★を最近食べてしまっただけに、どうしても比較してしまう。麺はなかなかだが、スープは貝の出汁が効いてはいるが平凡。タケノコ、ワカメ、三つ葉などの具もイマイチ。BGMはオールドロック(たぶん)。なんとジェファーソンのホワイトラビットがかかった。850円

| なぜラーメンなのか | 浅草橋/両国/錦糸町 | 00:00 | - | - | - | - |
高田馬場「よし丸」

 

再訪。今回は豚骨にしてみる。うーん、なにかは分からないがなにか物足りない。麺は良い感じの中太なのだが、具も含め味的にはイマイチ。770円

| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
沼袋「無鉄砲」★

 

久しぶりの再訪。ついにずーっと気になっていた「魚醤油」を。あっさり系らしいのだが、無鉄砲のことだからある程度はこってりだろうと思っていたら、ほんとにあっさりだった。ちょっと物足りない。800円

 

 

 

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
お茶の水「にぼ助」★★

 

新店。店名に「にぼ」が付いているにしては、さほど「にぼ」ではない。そこに背油、生姜(おろし)が入り、全体にバランスが良いスープ。麺は高加水の中太で食べ応え十分。700円なら満点なのだが。800円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
小川町「魚とん」★★

 

ラーメンは星なしだったが、今回は看板メニューの「とろ肉つけ麺」。つけ汁は旨味たっぶり。麺は絶対に平打ち。きしめんのようで食べ応え最高。とろ肉も文句なしに旨い。950円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
小川町「辣椒漢」★★★

 

食べていなかった激辛麻辣担々麵。青唐辛子の風味が素晴らしい。辛さもまさに激辛の入り口という感じで適度。ボリュームが控えめなのも私にとってはグッド。950円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
淡路町「潮」

 

醤油しか食べていなかったのだが、鶏白湯が評判のようなので行ってみる。ところが!鶏白湯とは思えないほどの洋風。まるで薄めのポタージュ。さらにブロッコリーにアスパラと来た。ポーチドエッグはまあ悪くないが。とにかく変なものを食べてしまった。ひさびさの半食。870円 

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
お茶の水/小川町「ゆきふじ」★★

 

ひさびさの再訪。オーダーはもちろん紅湯麺(フォンタンメン)。黒酢と辣油が効いた唯一無比の味。すばらしい。780円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
お茶の水/小川町「葱寅」★★

 

牛煮干しとのことだが、煮干しはあまり感じない。スープの牛の甘みが良い感じ。脂身の多いチャーシウもおいしい。葱もブランドものらしく、言われてみれば旨い。細麺が柔らかすぎでは? 850円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE