北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
水道橋/九段下「小星星」★

 

刀削麺専門店。タンタン刀削麺は珍しく赤くない。ゴマもたぶん使っていない。ホアジャンと黒酢がメインのよう。なかなかのオリジナル。麺は文句なし。さらに杏仁豆腐付で700円! とおもったら残念ながら税別だった。770円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「人と羊」

 

ねいろ屋が方向転換。レモンの次は羊。羊肉は嫌いではないけれど、スープとなると匂いが強烈。トップメニューのひつじそば(1350円)にしなくてよかった。食べたのは羊中華。黒コショウをたっぶりかけてなんとか逃げ切った。850円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿御苑前「第一旭」★★

 

明大前店がなくなり、東京周辺からなくなったと思われたが、御苑前に復活。どうってことないのだがしみじみ旨い。とくにチャーシウなどただの肉なのだが、しみじみ旨いのである。780円

| なぜラーメンなのか | 曙橋/御苑前 | 00:00 | - | - | - | - |
荻窪「ふっく」★★

 

再訪。今度は辛味噌。安定の旨さ。イマイチだった花道にも確認のためにもう一度行って見ようかな。850円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
桃井4丁目「十味や」★

 

荻窪からスタジオに行くバスから何回も見て気になっていた店。ついに途中下車。新宿で多少名の通った味噌ラーメン店だったそうな。赤味噌中心のオリジナルスープ。ただあっさりすぎる。卓上の「十味」を入れたらちょっと良くなった。十味とは7味+コショウ、ニンニク、干しエビだそうな。750円 

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
末広町「龍の眼」★

 

鳴龍プロデュースということで期待したのだが、イマイチだった。というかあまりに特徴がない。ワンタンメンが看板のようなのでそうしたが、ワンタンも大したことなかった。まあデフォ+150円なので許せる範囲。同じ値段なので鴨出汁にすればよかったのかもだが、また来ることはないような? 1000円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「ザボン」

 

担々麵屋があっというまになくなりこちらに。あの鹿児島ラーのザボンなのだろうか。六本木で食べたときは結構うまかったのだが。九州ラーの変化球なのだが、変化しきってなくて、中途半端って感じ。850円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
池袋/要町「六感堂」★★

 

東口とはまったくメニューが違う。こちらにはお目当ての「黒」がある。ダシと醤油のバランスが絶妙で、ブラックほど濃くないし甘くない。閉店しているように見える店構えは改善したほうが良いのでは? 730円

| なぜラーメンなのか | 目白/池袋 | 00:00 | - | - | - | - |
荻窪「二葉」★★

 

天沼にあったころは一度行ったが、この上荻店はたぶん初めて。意外にも背油系がトップメニューになっていたが、やはりデフォであろう熟成醤油にする(平打ち麺)。バランスよく煮干しも適度。春木屋と比べても遜色なし、しかもずっと安い。枕木メンマが気になったが味付けが薄いので許せる。チャーシウ3枚は良心的。次は背油にしよう。730円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
九段下/水道橋「あす花」★

 

醤油がなかなかだったので、別メニューをと再訪。カップ麺化されるという「貝出汁白醤油」にしてみる。「貝出汁塩」ならやめてたところだが。しかしながらやっぱり貝出汁塩に近いものだった。この手はこの数日間で何回も食べているが、やはり私にとってはイマイチ。辛口の「赤」にしとけばよかった。880円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE