北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
原宿「永斗麺」★★

 

新店。竹下通りそのまま明治通り渡り、2本目右折してすぐだがすごく見つけにくい2F。広島発のさんまラーメン。鮮魚かと身構えたが違った。サンマ節の魚粉がたっぷり入った豚骨魚介。ベースのスープが良い感じ。硬く茹でられた低加水の麺も良し。780円

| なぜラーメンなのか | 原宿/表参道/青山 | 00:00 | - | - | - | - |
原宿「九州じゃんがら」★★

 

今回は「こぼんしゃん」。マー油は嫌いというほどではないが、特別好きでもないので、ひょっとしたら食べるの初めてかも。ところが食べてみるとなかなか良かった。通常の熊本ラーはなんか上に掛けてあるだけのマー油だが、こちらは一体感を感じた。辛子高菜を入れなくても良い気さえした(結局入れたけど)。780円

| なぜラーメンなのか | 原宿/表参道/青山 | 00:00 | - | - | - | - |
秋葉原「九州じゃんがら」★

 

定番のぼんしゃん。特別な味ではないのだが、なんともバランスが良い。やはり「じゃんがら」より「ぼんしゃん」だろう。「かため」か「ばりかた」にすべし。780円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
原宿「一」★

 

今度は濃厚豚骨魚介。しばらく食べてなかったので懐かしい。これまたなんの特徴もなし。800円

| なぜラーメンなのか | 原宿/表参道/青山 | 00:00 | - | - | - | - |
原宿「一」

 

店名は「はじめ」。デフォの中華そば。まったくもって普通のラーメン。中華そばを名乗るがクラシックな味でもないからますます普通。ここまで書くことがないのも珍しい。730円

| なぜラーメンなのか | 原宿/表参道/青山 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「飯田橋/カリービト」★★

 

路地裏のカレー屋。一番辛そうなキーマにするがその必要はなかった。なぜなら卓上の辛味ペーストが超強力。「辛さに弱い人は耳かき程度に」というのを小さじ山盛り入れてしまう。限界に近い辛さになってしまった。これに注意すれば相当うまい。サフランライスがイマイチ。900円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
原宿「Noodle Stand Tokyo」×

 

今度はココナッツ味噌。ココナッツ風味の味噌ラーだと思いきや、ココナツ全開、味噌希薄。うーむこれはつらい。さらにローカボの麺はコンニャクよりはましだが、なんとも嫌な食感と風味。そして値段とトリプルパンチ。1120円

| なぜラーメンなのか | 原宿/表参道/青山 | 00:00 | - | - | - | - |
原宿「Noodle Stand Tokyo」★

 

2回目。今度は牛すじ煮込みまぜそば。牛すじの煮込みをかけたまぜそば、以下でも以上でもなし。味はちょっと濃すぎるか。これだけ濃いなら薬味をもっと入れて欲しい。970円

| なぜラーメンなのか | 原宿/表参道/青山 | 00:00 | - | - | - | - |
原宿「Noodle Stand Tokyo」★★

 

店名が気に入らないので行ってなかった。メニュー豊富の中背油煮干しにする。特筆はないがとにかくバランスが良い。煮干しも控えめ。大きめかつ柔らかいチャーシウの味付けも妥当。870円

| なぜラーメンなのか | 原宿/表参道/青山 | 00:00 | - | - | - | - |
学芸大学「二葉」★

 

駅近の老舗中華。なぜかオムライスのオーダーが多い。やさしい味のスープ。麺はこの手の(ラーメン専門でない)老舗の常でやわやわ。メンマの塩加減が良い。餃子は文句なしにうまい。550円

| なぜラーメンなのか | 東京西南部 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE