北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
お茶の水/小川町「葱寅」★★

 

牛煮干しとのことだが、煮干しはあまり感じない。スープの牛の甘みが良い感じ。脂身の多いチャーシウもおいしい。葱もブランドものらしく、言われてみれば旨い。細麺が柔らかすぎでは? 850円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
佐久「とりたま」★★

 

岩村田と北中込の間あたり。焼き鳥の有名店とはもちろん無関係。「春よ恋」を使った麺は流行だが、これまででここが一番よかった気がする。固めで噛み応え十分。スープは鶏ガラと鶏白湯があるのだが、わたしは迷わず鶏ガラ。ちょっとあっさり過ぎ感はあるが、旨味は十分。チャーシウも鶏でなく一安心。メンマの替わりにキクラゲが重要な欠点。810円

| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿御苑前「金色 不如帰」★

 

移転後初(といっても幡ヶ谷でも1回しか行ってないけど)。栄えあるミシュラン掲載店。やはり、さらにラーメンからどんどん遠ざかっている。麺しかり、スープしかり。不味いわけではないのだが。これはラーメンなのだろうか(どこにもラーメンとは書いていない。あくまでも「そば」のようだ)。850円

| なぜラーメンなのか | 曙橋/御苑前 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿三丁目「はやし田」★★

 

行きそびれていた超人気店。スープは鶏の旨味たっぷり。麺は低加水の中細でこれまた良し。チャーシウのなにか洋風(中華風?)の味付けが気になった。ただ全体にあまりに普通な感じで、30分並ぶならもういいかな。800円 

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新高円寺「じゃぐら」★

 

濃厚豚骨味噌。一口目はすごく旨いと思ったのだが。食べてるうちに飽きてきた。よくよく考えてみると私は濃厚味噌は大好きだが、「濃厚豚骨の味噌味」はあまり好きではないようだ。花道もイマイチだったし。790円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
都立家政「七彩」★★

 

稲庭の乾麺を使ったラーメンがあるとのことで行ってみた。食感はまるでソーメンでツルツルと喉ごし良し。気になったのが具でチャーシウの替わりに鶏肉、そして旨くも不味くもないナメコ。筍(ネマガリタケ?姫タケ?)は良かったが。普通のチャーシウが欲しかった。絶対に喜多方の方が旨い。800円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
下北沢「麺と未来」★★★

 

これはすごい! まず麺。もち麦を使った手打ち風極太麺。まさに餅を食べているような圧倒的存在感。そしてスープ。一体どれだけ材料を使っているのか。麺に負けない強い出汁。この出汁をじっくり味わうのなら、やはり塩ということになるのだろう。斬新かつきっちり旨い。言うことなし。780円

| なぜラーメンなのか | 東京西南部 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「イムディー」★

 

会社近くのタイ料理店がリニューアル。よりラーメンを強調してきた。看板はタイ風牛ラーメン。なかなかのスープ。麺は中華麺とタイ風の米の麺から選ぶ。800円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
長岡「いち井」★

 

昼のみということで、なかなか来られなかった新潟人気1位の店。いつまにか塩のみになっていた。オリジナリティー高いスープはなかなかだが、かなりローインパクト。そしてスープが少ない。麺はかなり柔らかめ。いまだに人気1位なのだろうか? 850円

| なぜラーメンなのか | 新潟 | 00:00 | - | - | - | - |
佐久「ふじとんぼ」★★

 

佐久ICそば。ポツンと一軒家でいい感じ。家族だったので、煮干し、たまり醤油、燕三条をオーダー。看板の煮干しには細麺、たまりには中太麺、燕三条には太麺と正しい使い分け。どれもうまかったが強いてあげるなら「たまり」かな。燕三条は好きなジャンルなので、私の評価は辛い。800円

| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE