北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
池袋「釈迦」★★

 

3度目。またまた新味のハヌメーン。これまた独自。その元はフェヌグリークというスパイスらしい。でもやっぱり天空が一番だと思う。また来なくちゃ。780円

| なぜラーメンなのか | 目白/池袋 | 00:00 | - | - | - | - |
水道橋/神保町「大興」

 

錦華通りから、さらに白山通り方面に1本入った穴場的場所。値段、ボリューム、サービスはまったく問題ない。問題は味。まずスープの出汁があまりに乏しい。中太麺は意外だが悪くない(多すぎだけど)。味玉がこの世で一番しょっぱい。メンマのかわりにタケノコは良いのだが、多すぎな上にラー油にまぶしてあるのが余計。良心的なのに残念が多い店。550円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「水道橋/神保町 いずみ」★

 

関西発らしい。トップの牛すじカレーにする。甘くて酸っぱくて深みがありなかなかのルー。あとちょこっと辛ければ二つ星なのに。580円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
代々木「いそじ」★★

 

三つ星店再訪。うーん、ここまで普通だったかなあ。確かに欠点はほとんどなく、強いて言えばチャーシウに工夫が欲しいぐらいなのだが、あまりに特筆がない。残念ながら二つ星に降格。740円

| なぜラーメンなのか | 代々木 | 00:00 | - | - | - | - |
武蔵関「ジョン」★★

 

再訪。前回は醤油で今回は煮干し。これはいい。煮干しの濃さが妥当。トッピングの青海苔、タマネギが煮干しにフィット。そしてチャーシウでなく角煮。これまた旨し。790円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
西早稲田/高田馬場「十二分屋」★★

 

醤油だけで3種類の味あり。初回は当然ノーマルな醤油。ハマグリを使っているというスープは旨み十分で、醤油のバランスも良い。麺はちょっとやわい。大きなチャーシウが3枚と穂先メンマ3本で、600円台といのはすごく良心的。680円

| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
小川町「むぎくらべ」×

 

通常×をつけた店に再訪することはないのだが、前回は看板メニューではなかったということで再びハンディクラフトワークス。それはローストビーフ油そば。ローストビーフ自体は旨いような気もするのだが、問題は油そば。麺も悪くないのだが、その味はなんともはや。油そばのタンメンか?といったパンチの無さ。そしてまたも冷たいレタスがどっさり。1100円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
小川町「むぎくらべ」×

 

期間ごとに出店が変わる。今回は埼玉・八潮の超人気店、ハンディクラフトワークス。苦手な変化球メニューの店だ。「バジル風味鶏そば」というのをいやいやながらたのんでみる。どうってことない鶏白湯。しかもスープがぬるいのにトッピングがレタストマトなどの冷菜。どうなってんの? さらにこの値段でセルフサービス! なんなの? 950円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「ヌードルマイスター源九」★

 

新店。それにしても九段下は専門店が増えた。ざっと10店舗。斑鳩が移転したことと関係あるのか? トップメニューは貝出汁なのだが、売り切れ。しかたなく煮干し。普通に旨い。メンマなし。海苔がそうとうハイグレード。しかしいつのまにか750円時代から850円時代になったのだろう。あまりに早くないだろうか。定食なら今でも750円は多い。定食より高いラーメンというのはいかがなものか。850円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
新井薬師「タンタンタイガー」★

 

中野との中間あたり。メニューは汁なし坦々麺のみ。全体にあまり特徴はないが、干し海老がアクセント。あまり辛くないので大辛が基本。黒酢を入れるといい感じに。850円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE