北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
宇都宮「幸麺」★

 

恒例の墓参りついで。八幡山そば。トンネル抜けて左、警察の手前左。味噌専門。まったく特徴のない味噌。ほんとに書くことない。

チャーシウなしというメニューのみ評価したい。720円(チャーシウなし)

| なぜラーメンなのか | 北関東 | 00:00 | - | - | - | - |
鹿沼「麺'sたぐち」★★

 

すごい場所にすごい店構え。トップメニューは鶏白湯(780円)だが、ぜったいに普通のラーメンがおすすめ。強すぎない魚介のスープは旨み十分。普通の麺だとちょっと物足りないかもだが、全粒粉だとすごくバランスが良い。穂先メンマの薄味がまた良い。水菜だけが残念。580円

| なぜラーメンなのか | 北関東 | 00:20 | - | - | - | - |
今市「ユタの店」★

 

坦々麺の名店ということになっているが、まったくオーソドックス。特筆なにもなし。ちょい辛以上の辛さにしないと絶対にダメ。栃木では名店なのかな。730円

| なぜラーメンなのか | 北関東 | 00:00 | - | - | - | - |
黒磯「焔」★★

 

白河ラーの人気店。1時間待ち。軽さを感じる手打ち麺に、やけに醤油が際立つ旨い(甘い)スープ。塩もなかなか。550円

| なぜラーメンなのか | 北関東 | 00:00 | - | - | - | - |
佐野「ゐをり」★


おしゃれな佐野ラー。だが味はフツー。麺も佐野らしからぬやわらかめ。和にぼし(720円)より醤油(610円)のほうが多少オリジナル性あり。
| なぜラーメンなのか | 北関東 | 00:00 | - | - | - | - |
宇都宮/真岡「らいけん」★

苦手な塩ラー専門店。人気店なだけあってそれなりの旨さがあるスープ。しかし麺はこれがベストとは思えない。もう少し低加水のほうがマッチするのではないだろうか。醤油もやればいいのに。700円 
| なぜラーメンなのか | 北関東 | 00:00 | - | - | - | - |
渋川「わたりや」★★

びっくりするほどの山の中。佐野を思わせる手打ち麺。ワカメがちょっと残念だが、かえって庶民的さが増している? 食前にお茶と野沢菜、食後にコーヒーと至れり尽くせり。500円
| なぜラーメンなのか | 北関東 | 00:01 | - | - | - | - |
渋川「いち林」★★★

非常に完成度の高い醤油ラーメン。食べた瞬間に三ツ星決定だったが、食べているうちに、あまりの優等生さに二つ星に降格かとも思ったのだが、最初の印象を尊重。残念ながら営業は昼のみ。680円  
| なぜラーメンなのか | 北関東 | 00:00 | - | - | - | - |
水戸「龍のひげ」★

未食だった水戸の超有名店。もちろん麺もスープもそれなりにうまい。ただ炙りチャーシウが焦げ臭く、まったくもってマイナス。さらにメンマの味が濃すぎる、っていうかこれまったく市販のメンマでしょ。750円
| なぜラーメンなのか | 北関東 | 00:00 | - | - | - | - |
西川田(宇都宮)「丸重」★

評判の店。栃木とは思えない微妙で上品なスープ。麺はフリクションの高いやつでベストマッチとは思えない。味玉もすごい薄味。680円 
| なぜラーメンなのか | 北関東 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE