北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
王子神谷「坂本01」★★

 

王子神谷から7分、王子から9分、東十条から10分。看板、暖簾なく表札のみ。そば汁を思わせるあっさりスープに山椒が香る。薬味はタマネギ。低加水の中太麺がじつにきれいに浮いている(沈んでいる?)。太いメンマのみがマイナス(味付けもイマイチ)。500円

| なぜラーメンなのか | 東京北部 | 00:00 | - | - | - | - |
板橋「ミョーミャンマー」★★

 

本年ラストラー。「東京ラーメン」にひかれて入店。実態はミャンマー料理の店のようだが、ラーメンは普通の豚骨魚介。特徴はないがバランス良くかなりおいしい。現代の東京ラーメンということか? 650円

| なぜラーメンなのか | 東京北部 | 00:00 | - | - | - | - |
大山「あまみ屋」★★

 

駅から行き止まりかなと思う道を行くとどっこい抜けられる。こんなまともな店とは知らなんだ。自家製麺(オーダーは太麺)は素晴らしいし、店名どおり甘味のある醤油の強いスープも独自。基本は豚骨魚介なのかもだが鶏も感じる。魚介といっても煮干しもカツ節も感じない。200g(茹でる前)は結構なボリュームだが、さらに400gまで無料。私には無用だがすごいサービスだ。750円

| なぜラーメンなのか | 東京北部 | 00:00 | - | - | - | - |
板橋「ほたる」★

 

あまり行くことがない東口。全粒粉っぽい麺も、焦がしネギのスープも良い。ダメなのが水菜の使用(しかも多め)と、チャーシウがやたら胡椒をきかせていること。680円

| なぜラーメンなのか | 東京北部 | 00:00 | - | - | - | - |
板橋区役所前/大山「モリス」★

 

店名はミニクーパーのモーリスからのようだ。平均的豚骨魚介でバランスが良い。普通においしい以外書くことなし。730円

| なぜラーメンなのか | 東京北部 | 00:00 | - | - | - | - |
志茂「ミライゑ」★★

お店のキャッチどおり「古き良き、新しいラーメン」。欠点なし。なぜ三つ星ではないのか? それはラーメンだから。780円 
| なぜラーメンなのか | 東京北部 | 00:00 | - | - | - | - |
十条「流。」★★

店の読みは「る」。線路沿いの細い路地。煮干しが強いのにいっさい雑味なし。自家製麺も食べ応え十分。690円 
| なぜラーメンなのか | 東京北部 | 00:00 | - | - | - | - |
赤羽「舎鈴」★★

六厘舎が手軽に味わえる便利店、しかも駅中である。あまりの暑さに年に数度のつけめん。さらに別皿で辛いやつ。このトッピングがただ辛いだけでなく香ばしく最高。ついお代わりまでしてしまった。 750円
| なぜラーメンなのか | 東京北部 | 00:00 | - | - | - | - |
志村坂上「伊吹」★★

大泉学園では濃厚限定にあたってしまい。つらかったが、今回はデフォ。それでも煮干し120%って感じだが、許容範囲。低加水の麺が非常にマッチしている。玉ねぎの量も適正。700円 
| なぜラーメンなのか | 東京北部 | 00:00 | - | - | - | - |
新井薬師前「Ryoma」★★

看板の限定メニュー「辛い味噌ラー」にしてしまう。花山椒、マー油などが混然としたすばらしい味。中太ストレート麺がまたよい。ちょと高いか。950円 
| なぜラーメンなのか | 東京北部 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE