北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
大森「麦苗」★

 

なんと食べログ4.05! 2時間待ち覚悟で文庫本持参で向かったが、運よく行列は5,6人だった。口のなかではっきり四角を感じる麺が良い。海苔、メンマは100点満点。チャーシウの低温じゃないほうの味付けが気になった。そして問題のスープ。なぜか醤油が浮いている。理由はわからない。たいていは一口目にそう感じても、だんだん一体化してくるのだが、なぜか最後まで「浮いてる」感が残った。780円

| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:01 | - | - | - | - |
大井町「丸」★★

 

スープはうれしいブラック。甘味、旨みが適度。硬めの麺も良い感じ。値段も含め欠点なし。680円

| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |
品川「神仙」

 

そろそろ味噌の季節ということで、私の味噌ランキング1位(たぶん)の初代けいすけを目当てに品達へ。ところが5月で閉店していた。代わりにと見渡しても未食は刀削麺とここのみ。金沢の印象はかなり良いので入って見たがこの店はダメ。濃厚豚骨醤油を博多の麺でということなのだが、なんともはや。780円

| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |
五反田「平太周」★★

 

東京で(日本で?)最も味が濃いラーメン。それだけでも星ふたつの価値があるだろう。環7ドリーム? 680円

| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |
新馬場「東京いまむら」

新馬場南口すぐ。ワンタン麺がメインということだが、まさかラーメンもあると思って聞いたら「やってない」そう。しかたなくワンタン麺。和風で良い感じ。低加水の麺とツルツルのワンタンの食感が楽しい。しかしサイドメニューも豊富なのに、ラーメンがないというのが解せない。950円 
| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |
蒲田「暁」★

あまりにひとつ星が続くので、手堅い新店ということで出かけてみる。ところがまたまた。スープはうまいのだが狙いががはっきりしない、ねぼけた味。具はゆで加減最高のホウレン草のみ評価。勧められたキーマカレー (小100円)も別にどうってことない。700円はちょっと高め。
| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |
穴森稲荷「さとう」★
3連休仕事する替わりにうさばらしラー第1弾。初日ということで遠出。羽田空港手前。すっきりかつ鶏、煮干をきっちり感じるスープはなかなか。濃い茶色なのにそんなに味は濃くないメンマも良い。ボソボソのチャーシウはいまいち。半カレー(300円)も頼んでみたが、それほどでもなし。550円
| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |
羽田空港国際線ビル「せたが屋」★
羽田からパリへ。しばらく食べていないこの店を発見。スープは最高、麺が平凡。メンマがここまでしょっぱいのはなぜ? 高級海苔はひとくちではもったいないので、半分に切るべし。800円は高い。
 
| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |
五反田「スアンサワン」★★


これまたブルータスのカオソイページの中で一番うまそうだった店。また五反田だ。日本で食べるのはたぶん初めて。東南アジアには多くの麺があるが、このカオソイが一番ラーメンに近いのでは? こちらのはゆで加減も丁度良い感じ。スープも混沌加減が良く、多少辛くていい感じ(当然自分で辛味増したけど)。モヤシが麺の下に沈んでいるので注意。時々食べないと最後にモヤシだけ食べることになる。780円は安い。
| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |
五反田「西安飯荘」★★★


ブルータスの麺特集で、いちばんピンときた店。トップメニューはマーラー刀削麺。ホアジャンの加減、辛さ、スープのコク、どれも完璧。そして半透明の刀削麺は食べ応え十分。シャンツアイも適量。750円は安い。 
| なぜラーメンなのか | 東京南部 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE