北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
立石「一力」★★

 

とあるセミプロが「土佐っこ」を引き合いに出して絶賛していたので、衝動で神保町から半蔵門線に乗ってしまう。背油+味噌+ホルモンとおよそ夏向きではないのだが、勢いでその食券を買ってしまった。すばらしいがあまりに味が濃い(豆板醤まで入れてしまったからなおさら)。涼しくなったら醤油を食べに来よう。900円(ラーメンは700円)

| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |
亀有「道」★★

 

つけ麺は専門外だが、ラーメンアワード1位ということでは食べない訳にはいかず、ついに重い腰を上げた。行列は当然覚悟の上だがここまでとは。2時間半待ち。極太麺に甘さが決め手のつけ汁。非常に分かりやすい味で人気は分かるが、2時間半の価値はないと思う。1時間なら許せるか。だいぶ前だから比べにくいがTetsuのほうがうまかったような。800円

| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |
小岩「えどや」★

 

メンマの色(色だけ)が異常に濃い以外は、普通においしい中華そば。近所にこんな店があったらいいなという感じで、わざわざ出かける店ではないようだ。680円

| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |
三ノ輪橋「トイボックス」★★

非常に完成度が高い。まったく味付けの違う、豚(中華風)と鶏(シゾ)のチャーシウが乗る。薬味もちゃんとスープに浮かんでいる。鶏油の旨みが光る。750円 
| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |
高砂「麺心 國もと」★★★

WC帰り道。駅前で「ささっとラーメンでも」にふさわしい店構え。そしてそのラー麺自体ほぼ欠点なし。旨みたっぷりの魚介スープ。しかっりとしたカネジンの麺。焦がしネギも効いている。 私がつけ麺も食べてみたいと思うことは3年に一度ぐらいしかない。680円
| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |
三ノ輪「鶴若」★★★

今度は王道中華そば。これまた結構。ただ和風なだけではない、ちょっと角のある味。全メニュー制覇すべき店だ。680円 
| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |
三ノ輪「鶴若」★★★

新潟(燕・三条)と神奈川淡麗が2本柱のよう。迷わず新潟に。すばらしい。とにかく背油と岩ノリと玉ねぎが愛称良すぎ! 麺は古丹製麺というあまり聞かない製麺所で、独自の味わいがある。淡麗も食べにこなくては。680円(たぶん) 
| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |
月島「月島ロック」★★

3次会後、終電なくなる覚悟で入店。なので「うまかった」以外記憶なし。
| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |
船堀「大島」★★

すみれの暖簾分け。麺も森住。しかしどこかが違う。味が薄め? それだけだろうか? ラードが少なめと書いている人もいたが、それはないだろう。とにかくなにかが物足りない。だれか教えて。750円 
| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |
船堀「香味屋」★

町の中華屋さんだが、ラーメンはかなりしっかりしている。スープには背油が控えめに。麺はまさにジャストなゆで加減。味玉でなく茹で卵、これがまたいね。チャーハンもうまそうだった。580円 
| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE