北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
東川口/戸塚安行「桐龍」★

 

どちらの駅からも徒歩15分強。埼玉の二郎系で最も評判の良い店。ミニがあって良かった。小は700円。非乳化系。油が多めの割には味は薄め。麺もイマイチな気がする。650円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
川口「竜葵」★★

 

つるつる細麺に、名古屋コーチンの旨みあふれるスープ。生まれて初めて、塩でも良かったかも?と思った。鶏チャーシウも悪くない、と思ったのも生まれて初めて。三つ星でも良いのだが……。780円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
南浦和「庵悟」★

 

西口徒歩5分。濃厚豚骨魚介。クリーミーなスープはなかなか。チャーシウ、メンマはもっと薄味にしたほうが良い。薬味が多めなのは良い。つけ麺のほうが旨そうだった。昼のみ。730円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
南与野「一気」★

 

激戦区埼大通り。漫画本ズラリの喫煙可で、これはだめだろと思ったら。鶏+豚骨+魚介、自家製麺というやるきバリバリの店だった。さらにマー油+キクラゲでちょい熊本も入る。ただし全体におとなしい味だった。680円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
武蔵藤沢「麺.suZuki」★★

 

「麺が主役のらぁ麺屋」とはうれしい。確かに中太平打ち+強いちぢれの麺がすばらしい。スープは鶏(清湯)+魚介+昆布とのこと、これまた良い。鶏チャーシウをやめて海苔が入れば三つ星かも。750円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
武蔵浦和「まかないへきる」★

 

オーダーしたのは「淡麗醤油」。自家製麺はかなりオリジナルを感じる中細ストレート。けっこう硬茹で。後半は伸びたので低加水? ということでさっさと食べられる「塩かけそば」が正しい選択であったのかも。750円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
北浦和「呉田」★

 

西口線路沿い南下すぐ。淡麗は良いのだがここまでは……。目隠しテストやったら半数が「蕎麦」と答えるのでは? この場所にしては(失礼)高いのも気になる。820円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
武蔵浦和「Piccoly」

 

東口駅前のオリンピック内フードコート。日高屋より100円高いぶんだけ旨いような気がする。490円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
南与野「でこラーメン」★

 

激戦区埼大通り。ユニークな店構えとは裏腹にスタンダードな中華そば。旨みのあるスープに細ちぢれ麺。青味が青梗菜なのがちょっとマイナスか。450円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
戸田公園「あがら」★★

 

貴重な和歌山ラーの店。麺を食べるのにちょうど良い濃厚さ。つまりスープを飲むとちょっと濃すぎ。これで正しい。フレッシュなメンマに、チャーシウ3枚の大サービス。そして和歌山特産の柑橘「じゃばら」、これが独特の酸味+苦みですんばらしい。680円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE