北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
伊勢原「壱勢家」

 

大山登山後バス途中下車で。神奈川なら家系はどこでも旨いだろうと思ったのが間違いだった。まあ246沿いだから、だまっていても客は入る? 650円

| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:00 | - | - | - | - |
上永谷「環2家」★

 

ここも名店と言われる家系。濃厚である。しかし特別な味か?と考えるとそうでもない。唯一比べられるのが最近食べた武道家だが、あちらのほうが特別な味であった気がする。家系も奥が深い。680円

| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:00 | - | - | - | - |
小田原「ブッダガヤ」

 

この地では珍しい熊本ラーの老舗。うーむ。もっと良かった気がしていたのだが。ここまでワイルドだったか。本格的とも言えるのかもしれないが……。750円

| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:00 | - | - | - | - |
本鵠沼「渦」★★

 

ラーメンの味だけを評価すれば三つ星かもしれない。ただなんか湘南っぽいのと店名の「麺やBar」が気に入らない。スープは鶏、豚、魚介、野菜、いったい何種類使っているのかというほどの複雑さ、かつバランスが良い。麺も文句なし。つみれがちょっと余計かな。780円

| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:00 | - | - | - | - |
綱島「もりの中華そば」


神奈川遠征第3弾。昔から店名で気になっていた。スープも麺も平凡。チャーシウはちょと臭う。なんで行列してんの? 700円
| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:00 | - | - | - | - |
横浜「浜虎」★★★

「うまいに決まっているのでなかなか行かない店 」というのがある。なんとなく(冒険がないから?)後回しになってしまうのだ。ここがまさにそう。しかしここまで旨いならもっと早くくるべきだった。60円アップの「こく醤」にしたのが正解だったのかも。とにかく適度に濃厚なスープもプリップリの麺も言うことなし。760円
| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:00 | - | - | - | - |
伊勢佐木長者町「地球の中華そば」★★
 
評判の店に遠征。読みは「ホシノチュウカソバ」。塩か醤油か非常に迷ったのだがトップメニューの塩に。ツルっとした麺にスープは旨み全開。メンマが平凡なのと、アラレが余計な以外は文句なし。カイワレも塩ならゆるせる。780円
| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:00 | - | - | - | - |
厚木「麺や食堂」★★

ブラジルと名乗っていたときに行ったのだが、あまり良い印象ではなかった。今回ちょっと評価アップ。旨みの強い淡麗スープに低加水の麺。なかなかである。お子様向けのサービス過剰がちょっと気になる。680円
| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:00 | - | - | - | - |
上大岡「G麺7」★★

出汁の強い清湯スープに、凛とした中太麺、どちらも健在。鶏チャーシウはいらない。限りなく三ツ星に近いのだが、それには、ひっかかるなにかが足りない。720円 
| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:00 | - | - | - | - |
相模湖「ラーメンセンター」★★★

『山歩みち』取材、4軒目。逆転満塁ホームラン。キッズルームもある優良店。詳しくは『山歩みち』にて。550円
| なぜラーメンなのか | 神奈川 | 00:03 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE