北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
新穂高「西穂山荘」

 

ラーメンが旨いということになっている山小屋。醤油も味噌も食べて見たが……。他の山小屋ではどんなラーメンが出てくるのか考えただけで恐ろしい。900円

| なぜラーメンなのか | 中部 | 00:00 | - | - | - | - |
名古屋「想吃坦坦麺」★

 

読みは「シャンツーダンダンミェン」。名古屋には台湾ラーの下地があるから坦々麺がはやるのは当然だろう。何軒も支店があるようだ。味的には普通の今風の坦々麺だが、ザラッとした細麺を合わせたところが勝因。900円

| なぜラーメンなのか | 中部 | 00:02 | - | - | - | - |
名古屋「力丸」★

 

これは面白い。基本札幌味噌ラーなのだが、味噌がほんのり中京系。プチご当地といえるだろう。750円

| なぜラーメンなのか | 中部 | 00:01 | - | - | - | - |
敦賀「池田屋ごんちゃん」★★

 

がんばって本日5軒目。これはすばらしい。とにかくまろやかで旨みあふれるスープ。紅ショウガ入れほうだいは普通だが、なんとチャーシウも入れほうだい。650円

| なぜラーメンなのか | 中部 | 00:04 | - | - | - | - |
敦賀「一力」★

 

下北沢・一龍の原点を訪ねて敦賀へ。若干駅から遠いのでバスで。うーむ、全体に一龍をゆるーくした感じ。確かにルーツは感じる。ここから一龍の味に発展させたのだとするとすごいことだ。750円

| なぜラーメンなのか | 中部 | 00:03 | - | - | - | - |
名古屋「大河」★

 

柳橋中央市場内で営業時間はなんと6:00~14:00。全体にボリューミーで甘辛いスープはプチ二郎(油は少ないけど)。モヤシのヒゲ根がすごいので気になる人は「モヤシ少なめ」を。650円

 

| なぜラーメンなのか | 中部 | 00:02 | - | - | - | - |
名古屋「江南」★

 

名古屋らしからぬ(?)、すっきり、しゃっきり。720円

| なぜラーメンなのか | 中部 | 00:01 | - | - | - | - |
名古屋「浄心家」★★

 

「愛知たまり醤油」。たまりません。他も食べてみたかった。730円

| なぜラーメンなのか | 中部 | 00:00 | - | - | - | - |
静岡「イタリア軒」

大阪の次はやはりコンペ打ち合わせで静岡。店名までは期待していたこの店だが、この看板でちょっと暗雲が……。きちんと出汁を取っていることは分かるのだがなんともパワーに欠けるスープ。多めのチャーシウもあまりに薄味。麺も平凡だが、こちらは別に手打ちがあるようだ。700円 
| なぜラーメンなのか | 中部 | 00:00 | - | - | - | - |
岐阜「六三六」★


名鉄岐阜/JR岐阜の中間。大阪の人気店がここまで来ていた。煮干がメインの和風だが、煮干が強過ぎず、大阪人好みの甘めのスープはなかなかのもの。全粒粉のまぜそばなど気になるメニューあり。690円
 
| なぜラーメンなのか | 中部 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE