北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
松山「なかむら」★★

 

まだ続くすごいぞ四国。こちらは完全に飲み屋。ジワーっと滋味あふれるスープに適度な固さの麺。バラチャーシウが文句なしにうまい。700円(小600円)。

| なぜラーメンなのか | 中国・四国 | 00:03 | - | - | - | - |
松山「瓢太」★★★

 

すごいぞ四国! 今度は変化球。おでんの出汁と関係あり? 唯一無比の甘味=旨み満点のスープ。そしてシャーシウというか肉塊のうまさ! 650円(半550円)

| なぜラーメンなのか | 中国・四国 | 00:02 | - | - | - | - |
三豊「はまんど」★★★

 

やっと来られた人気店。ロケーションがすばらしい。中太平打ちの麺は喉ごし、咬みごたえ、小麦の味、すべてにおいて間違いなく最高峰(ちなみにこれまでの最高は神奈川の浜虎/G麺7)。ダシはこれまた日本最高と言われる伊吹島のイリコがメイン。讃岐うどんを思わせるやさしい味のスープは、飲み干すまでやめることができなかった。サービスしすぎがチャーシウで3枚は多すぎ、2枚が妥当。BGMはこの地でなんとジャズ。680円

| なぜラーメンなのか | 中国・四国 | 00:01 | - | - | - | - |
高松「欽山製麺所」★★

 

片原町駅そば。琴電とアーケードが良い感じ。鶏白湯魚介醤油。とにかくすべてのバランスが良い。茎ワカメだけはやめてほしい。700円

| なぜラーメンなのか | 中国・四国 | 00:00 | - | - | - | - |
倉吉「幸雅」★

牛骨3軒目。駅から7分。じつは浦安の「すみれ」に行く予定で、時間的にも余裕のつもりが、米子方面は1時間以上電車がないことが判明。山陰線おそるべし。それでここ。でかい店内だが完全に満員。人気店のようだ。「なつ旨ラーメン」が看板メニュー。すっきりスープに、固めの麺が泳ぐ。なかなか。580円 
| なぜラーメンなのか | 中国・四国 | 00:01 | - | - | - | - |
倉吉「いのよし」★★

牛骨2軒目。駅から遠い。バスに乗る。こんどは牛骨を満喫できるスープ。さすがである。すきっとした麺にしゃっきりモヤシ。500円 
| なぜラーメンなのか | 中国・四国 | 00:00 | - | - | - | - |
倉吉「ごっつお」★

牛骨1軒目。駅から5分ほど。豚骨、鶏ガラも使っているそうで、うまいのだがあまりに普通の味で拍子抜け。650円 
| なぜラーメンなのか | 中国・四国 | 00:01 | - | - | - | - |
周防大島「たちばなや」★★


実は今回のツアーのメインはここである。周防大島は瀬戸内海3番目の大きい島。そこの本土とはほぼ反対の地にあるため、橋を渡ってなおかつ20キロは走る。しかし食べてみればその価値十分。まさに唯一無比の味。スープは全面的に「いりこダシ」だがプラス鶏だろう。中太の低加水麺は最初かなりの違和感だが、食べ進むにつれ、これで良い→これが良い→これしかない、になっていく。モヤシもすごく新鮮。チャーシウが焦げすぎなのだけがちょっと気になった。500円
| なぜラーメンなのか | 中国・四国 | 00:01 | - | - | - | - |
下松「紅蘭」★★


前夜は山口の某海岸で車中泊。そいでもって朝散歩すると岩場発見。山口開拓はここにしとけば良かったなあ。気を取り直して下松へ。牛骨ラーといえば鳥取だが、実はこの下松も第2の牛骨地帯。駅近くの最も有名なこの店へ。スープは独特の甘みでもちろんうまいが、特筆はつるっとした麺。地方で麺のうまい店はほんとうにすくないが、これは最上級。500円
| なぜラーメンなのか | 中国・四国 | 00:00 | - | - | - | - |
宇部新川「三平」★
ということで、連食。今度はどっぷり地元店。こうこなくっちゃ。昼時で満席+外に4,5人。店員4名はすべて中年女性。麺は10人分ぐらいを釜で茹でて平ザル。すばらしい。さすがに1人前ずつを取り上げるまでには至らず、適当な量を丼に容れていく。あとは具を乗せる(たぶん店主)時に、麺の量を調節していく。すばらしい。が、当然麺は延びる。スープは適度に濃厚ですごく旨い。この店こそが宇部ラーの中枢なのだろう。とても「麺固め」と主張する雰囲気ではなかったが、アリだったようで、それが残念。紅生姜がなかったのも残念。580円。
| なぜラーメンなのか | 中国・四国 | 00:01 | - | - | - | - |

PAGE TOP

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE