北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
北新地「サバ6製麺所」★★

 

Ramening5軒目。ふたたび駅前第2ビルの迷宮へ。サバ6は大阪に9店舗を数える人気店。サバの味がするわけではなく、サバ節をメインに使っている魚介醤油である。700円

| なぜラーメンなのか | 関西 | 00:04 | - | - | - | - |
東梅田「麺's room神虎」

 

Ramening4軒目。駅前第4ビルB1。博多ラーメン+関西ダシのコラボ。だいたいこういうのはうまく言ったためしがない。案の定中途半端な味。甘辛いので大阪人は好み? 740円

| なぜラーメンなのか | 関西 | 00:03 | - | - | - | - |
北新地「楼蘭」★

 

Ramening3軒目。駅前第2ビルB2。なかなか探せない(案内板がすごーく見づらい)。人気店で常に行列(行列のない写真を取るために3回も行った)。看板は焦がし味噌と辛味噌の2本立て。焦がし味噌は多めのマー油が入る札幌+熊本って感じ。700円

| なぜラーメンなのか | 関西 | 00:02 | - | - | - | - |
東梅田「麺哲」★

 

Ramening2軒目。豊中の本店で食べて感動して三つ星を付けたのはそんなに昔ではないのだが。これはどうしたことか。もともとインパクトの強いものではなく「大阪の支那そば屋」と書いた。しかしここまであっさり、さらに麺やわだったとは思えない。不思議だ。800円

| なぜラーメンなのか | 関西 | 00:01 | - | - | - | - |
東梅田「金久右衛門」★★★

 

山歩みちRamening取材。1軒目は手堅く。大阪ブラックゆるがず。700円

| なぜラーメンなのか | 関西 | 00:00 | - | - | - | - |
亀山「肉の水炊き むかい」★

 

三重県亀山。ここに亀山ラーメンというご当地あり。牛骨に味噌というだけでユニークなのに、バター味の3種類のキノコが乗ると言う凝り方。オリジナリティーは評価したい。もう一軒行く予定だったがそれはやめた。810円

| なぜラーメンなのか | 関西 | 00:00 | - | - | - | - |
伊丹「巧」★

評判の良い店だが、あまりに平凡な和風豚骨。麺もあえて使っているのだろうが、良く中華そばに使われるチヂレ中細、いかがなものか。有線が流れているところにTVが大音量、これ最低。2個のワンタンのみ評価。700円 
| なぜラーメンなのか | 関西 | 00:00 | - | - | - | - |
尼崎センタープール前「尼龍」★★★

本日からおよそ1週間のラーメン(だけじゃないけど)ツアー。そしていきなり大ヒット。和風で、尼いもとい甘い最高のスープ。じわっと旨みがにじみ出る大きなチャーシウが2枚、デフォで入る半分の煮玉子の味加減が絶妙。シャキシャキで細いメンマはセンスの良さの証明。さすが2号線沿い! 700円 
| なぜラーメンなのか | 関西 | 00:00 | - | - | - | - |
宇野辺/南茨木「紡」★★★
コンペ打ち合わせで大阪。そしてこの屈指の人気店へ。1時間待ちは覚悟していたが、結果2時間。このために買った文庫本をほとんど読み終えてしまった。しかしそれだけのことはあった。ベースは苦手の鶏白湯なのだが、それを被いかくすほどの強い魚介の旨み、そして醤油。やや太めの麺。絶妙のバランス。そしてこの800円でもまったく問題ないレベルのラーメンが550円! このコストパフォーマンスこそ浪速の底力や。
| なぜラーメンなのか | 関西 | 00:00 | - | - | - | - |
日本橋「からから」

にほんばしではなく、にっぽんばし。ホテルで寝ようと思ってトドメを飲んでたら、急に「ラー欲」発生。検索してホテルから最も近いここへ。宮崎発の辛いあんかけ系ラーメン。辛さを選べるので、50円プラスの8カラにするが、たいして辛くない。まずくはないが、特筆するなにもなし。750円
| なぜラーメンなのか | 関西 | 00:01 | - | - | - | - |

PAGE TOP

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE