北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
中野「はし本」★★

 

桜咲き乱れる中野通り沿い新井方面。クリーミーな豚骨魚介は特別な味はないがキチンとまとまっている。固めに茹でられた中太麺も欠点なし。メンマは昔なつかしい風味がした。辛いのも食べに来よう。750円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
東中野「かしわぎ」★★

 

麺匠だの麺神だの大仰なキャッチが多い中、カタカナの「ラーメン」がうれしい。ブラック手前のスープは旨みあふれる。自家製の麺も香り爽快で咬みごたえも十分。惜しむなくは味に個性がないのと、穂先メンマなのと、でかいテレビが見た目にも邪魔で、音もうるさいこと。680円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
荻窪「春木家」★

 

10年に1回の春木屋詣で。3回目か、4回目かは忘れた。とにかく値段以外は欠点のない煮干し強めの中華そば。春木屋理論の通りかどうかは10年に1回では分からず。メニューに書かれていないチャーシウワンタン麺の値段を聞いてみたら「1700円」とのこと。合掌。850円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
吉祥寺「みんみん」

 

行列店。しかしてその実態は。まずラーメンは極めて普通(ワカメ!)。餃子は看板なのに普通どころかダメなほう。しかもセットメニューなし。行列はなぜ? 700+450=1150円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
吉祥寺「えん寺」★

 

東京で一番人気のつけ麺。ちょうど暑かったので入って見る。30分待ち(回転は速い)。元祖ベジポタということで当然濃厚だが油分は少なめ(な気がする)。水菜さえ使ってなければなあ。800円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
吉祥寺「洞くつ家」★★★

 

三つ星かどうか非常に迷ったのだが、これだけ家系を食べて(60〜70軒か)そのなかで一番おいしいのだから三つ星にしなければ、家系に失礼だろう。とにかく豚骨臭、醤油度などの加減がすばらしい。豆板醤(当然塩辛い)でなく生の唐辛子を使うなどのこだわりも。丼のロゴも可愛い。GBMはAMラジオ(でかい)。700円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
吉祥寺「珍来亭」★★

 

場所柄(ハモニカ横丁)懐かしいだけの中華そばと思っていたら違った。新しいメニューも積極的に取り入れている。ラーメンは醤油が強く昔ながらだけではない旨みあり。麺はつるっと軽く喉越しが良い。チャーシウには1%の脂もない。唯一残念なのがメンマで、“あの香り”が欲しかった。530円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
吉祥寺「武蔵家」★★

 

人気の家系。柔らかめの太麺が良い感じ。やはり太麺はこうでなくちゃ。スープの濃厚さはまさに平均値。まっとうな店である。BGMはポップス。650円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
西荻窪「麺尊RAGE」★

 

2016までのミシュラン関係はこれで完食。例によってお定まりの淡麗の和風。ヌルッとした麺に幾分個性あり。せっかくの薬味はチャーシウの上にきれいに乗っている(当然スープに浮かせるのが本来の姿)。駐輪場にクライミングウォールあり。750円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
荻窪「春木家本店」

 

昭和6年創業。現存する東京最古のラーメン屋と言われるが、実は最古ではなく5番目ぐらいらしい。それに本来は蕎麦屋である(蕎麦屋となったら江戸時代創業がいくらでもある)。超有名店春木屋との関係はあるとする説と、関係ないと書いてある場合もある。ラーメンはまったく雑味がないが旨みもあまりない。これが東京ラーの原点と言われればそんな気もする。700円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE