北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
新宿三丁目「伊勢丹ダイニング」★

 

デパ大食堂の名残。和洋中がいっぺんに食べられる。締めに「霧島純粋豚叉焼の醤油ラーメン」。しっかり出汁の効いたラーメンという以外は普通。750円ぐらいの価値。1242円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:01 | - | - | - | - |
新宿「よってこや」

 

気になったメニューがあり再訪。新京都、濃厚醤油。これは新福系か? と思ったら、全然濃厚じゃなかった。普通の醤油。安いから許そう。600円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「北の大地」

 

やさしいお味の白味噌ラーメン。クターっとしたモヤシの意図は? 750円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「一蘭」★

 

5年に1回ぐらいは食べているのだが、今回はあきらかに味が落ちていると感じた。そしてなんという値段。博多ラーは650円未満でなければならない。890円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「壱角家」

 

ほんとに書くことがなにもない家系。うずらの卵と、タマネギのみじん切りがトッピングできる。この手はほかにもあって確か「次世代家系」だったと思うが、おおげさだろう。730円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿三丁目「玉五郎」

 

大阪発煮干しラー。前回はまあまあの印象だったが、今回食べて見るとあまりに普通だった。なんとかプラスポイントを探してみるがなかった。730円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「よってこや」

 

京都鶏ガラとんこつ醤油屋台味とのこと。池袋の関連店などが結構良いので期待したがウームだった。750円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「大勝軒まるいち」★

 

店内にある山岸氏の額で、東池袋の関連店であることを確認。濃厚でクリーミーなスープが特徴。ほかの大勝軒と同じでかなりボリュームなので大盛り(100円増し)には注意。770円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「海神」★

 

ひらびさの再訪。一年に1回の塩ラー。今や鮮魚系はかなり多くなっているがこの店は老舗。魚臭さがネックとなるのだが、こちらは出汁がかなり控えめなうえに、ネギ、大葉、ミョウガ、生姜と薬味が万全。麺がちょっとやわいか。830円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
新宿「町田家」★

 

南口東方面路地裏。良く言えば伝統的な、正統派の家系。濃厚ばやりの昨今では薄味に属するのだろうか。私的にはちょうど良い感じ。麺が柔らかめなのも伝統的といえるのかもしれない。720円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE