北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
高田馬場「俺の空」★

まさに一世を風靡した超人気店。元祖濃厚豚骨魚介のひとつ。さすがに行列はなくなっていた。昔はたぶん共通だったと思うが、ラーメンは細麺になってしまった。これがまったく物足りない。また来ることがあれば絶対につけ麺だろう。830円 
| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
高田馬場「ばりこて」★

もと千代作だった場所。高円寺の本店は場所が悪くて行けてなかった。うーむまったく普通のおいしい博多ラーです。麺が少し加水多めか?成人男子は普通替え玉(120円)をするので、650円はちょっと高めな気がする。 
| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
西早稲田/東新宿「はなび」★★

流行りの「台湾まぜそば」である。こういう流行りものはどうも後回しになることが多く、結局(たぶん)一番混んでいる時期に行くことになってしまう。ただ、回転は速かった。まさに分かりやすい味。中華そば至上主義の私としては「こんなもの」とけなしたくなるのだが、旨いものはしかたない。しっかりとしたタレと、辛ひき肉、九条ネギ、ニラ、海苔、魚粉 、ニンニク、全粒粉太麺をマゼマゼ。うまいに決まってる! 780円
| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
面影橋「心バ」★

最近の流行りだろうか、濃厚豚骨でありながら豚骨臭はおさえているというのが。私的には濃厚ならその分臭いがあったほうが落ち着く気がするのだが。珍しくメンマ入り。人によって麺のゆで加減を聞いたり、聞かなかったりするのが気になった。650円
| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
高田馬場「羅偉伝」★★

あの純連が、こんなカッコ悪い店名に。味は同じらしい。新メニューの濃厚味噌を発見しオーダー。軽く失敗。味噌が強い分、スープの旨みが減ってしまう。850円
| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
早稲田「巌鉄」★

醤油がイマイチだったので、今度は高井田系と思われる中華そば。麺も太くなり、加水も低くなりいい感じ。スープがちょっと醤油一辺倒の気がする。700円
| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
高田馬場「紀之傳」★★

まるでラー博のような高田馬場、ときどき店が変わるとこまで同じ。この純連のとなりの場所も3軒目か? 今回はなかなか良い。和風のスープは適度な甘みで醤油の強さが妥当。麺はまさに現代のニーズのど真ん中の感じ、中太で加水も平均的。しかしこういう麺に出会うことは意外とない。濃い目のスープに対しチャーシウ 、メンマの味を抑えているあたりはなかなか。700円
| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
高田馬場「玄光」

今度は100円高い玄光麺。デフォよりはうまい程度。悲しいがあの「玄」の味はもはやこの世にないのであろう。いや、春木屋理論から行けばこれがあの秋葉原の味なのかもしれない。天王洲アイルも行った、石神井公園も行った。もう玄探しの旅に出ることはあるまい。780円
 
| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
高田馬場「玄光」★

あの玄である。山田氏も居る。もうわずかな記憶しかないが、秋葉原より進化しているとは思えない。春木屋理論からすると同じ味なのかもしれない。しかしこの微妙な味が、この強烈な味が立ち並ぶ高田馬場でやっていけるのかが心配。今回はデフォにしたが「玄光麺」は食べにこないとなるまい。680円 
| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
高田馬場「うま家」★

ネタがなかったら高田馬場。同店名の愛知のチェーン店かと思ったらちがうようで、濃厚家系。なかなかだが、これだけ濃厚なら多少臭みがあったほうが……と思う。650円 
| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE