北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
後楽園「歓」★

 

糖質オフ継続。今度は豆腐麺ではなく大豆麺。ところが大豆麺は焼そばのみとのこと。しかたなく五目焼きそば。大豆麺は茹ですぎてダマになった焼そばを焦がした感じ。見た目は相当に悪いが味は面白い。なによりこの歳で生まれて初めて食べる味なので貴重。1080円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
駒込「いなり」★

 

「きなり」が東中野に移って元の店は「いなり」になったようだ。蕎麦とラーメンの店。スープはかなりオリジナル(何かしらの魚介?分析できず)。麺は平凡。メンマ→筍だった。BGMはオールディーズは良いのだがでかすぎ。780円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
本郷三丁目「我流坦々麺竹子」★★

 

存在は知っていたが、なんとなく入らなかった店。坦々麺は中華系のスパイス豊富でなかなかのもの。ぜひ「大辛」以上で。ほかのメニューも食べてみよう。750円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
後楽園「かず」

 

もと「もりずみキッチン」。もはや森住氏とは関係ないらしい。まあ「もりずみキッチン」もイマイチだったのだが、さらにイマイチの気がする(同じかも)。この場所にしては高くないのが唯一の救い? 720円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
本郷三丁目「にし乃」★

 

新店。湯島方面右路地裏。淡麗系中華そば。ホウレン草は良いのだが、なぜかチャーシウ3枚でメンマなし。スープは複雑だがすべてが薄め。低加水の麺もあまり関心しない。750円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
本郷三丁目「一燈」★

 

あの人気店が本郷に。残念ながら「麺や一燈」ではなく「豚骨一燈」だけど。濃厚魚介だが味はかなりユニーク。ベジポタでもあるのかやたら甘い。全粒粉の麺はすばらしい。太いメンマは好みではないが薄味なのは良い。薬味に火が通っているのはなぜだろう。BGMは歌謡曲。780円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
茗荷谷「花のれん」★

 

鶏の強い出汁のスープはうまい。「山口や」の麺は小麦の味がしてすばらしいのだがちょっと延びるのが早い。フレッシュなメンマ(竹の子?)も良い。ぶちこわしなのがスモークしたチャーシウ。ちょっと高いし。800円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
根津「濱之家」★

 

今度こそラスト根津。根津神社の先。家系ではなく燕三条。醤油は控えめで背油多め。チャーシウも脂身が多いのは×。デフォで岩海苔が入るのはうれしい。750円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
根津「喜粋」★

 

最後の根津。これは新店っぽい。具がオールスター。海苔、鳴門は歓迎だが、青味がカイワレと小松菜というのが残念。これがホウレン草ならなあ。スープはかなり良い。麺は低加水だからもうすこし硬めが良いのだが。750円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
根津「日増屋」★★

 

まだまだ根津。結構古い店らしい。なつかしい味とかどこかに書いてあったが、ぜんぜん現代に通用する味。白濁ぎみのスープは広島を思わせる(尾道ではない)深みあり。麺はなんと全粒粉の選択可能。当然そうする。もっちりとイイ感じ。チャーシウは中国系の香りあり。メンマが甘い以外は欠点なし。650円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE