北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
秋葉原「影武者」

 

昌平橋から北に延びる大通り(名前あるのか?)沿い。「二郎インスパイア系は二郎より旨い場合が多い」というのが私の持論だが、ここはダメだった。量が多いだけ。750円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
秋葉原「肉汁麺ススム」★

 

ジャンキーなイメージが強く敬遠してきた店。その通りジャンキーでした。ただでさえ味が濃いのに、トッピングのバラ肉が衣が付いているうえにスープよりさらに甘辛い味付け。まあアキバによく似合う味でした。800円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
秋葉原「九州じゃんがら」★

 

定番のぼんしゃん。特別な味ではないのだが、なんともバランスが良い。やはり「じゃんがら」より「ぼんしゃん」だろう。「かため」か「ばりかた」にすべし。780円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
末広町「龍の眼」★

 

鳴龍プロデュースということで期待したのだが、イマイチだった。というかあまりに特徴がない。ワンタンメンが看板のようなのでそうしたが、ワンタンも大したことなかった。まあデフォ+150円なので許せる範囲。同じ値段なので鴨出汁にすればよかったのかもだが、また来ることはないような? 1000円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
秋葉原「味噌太善」★

 

昭和通り渡ってすぐ。牛骨スープ、白味噌のみ、太ちぢれ麺、となかなか個性的かと思いきや、食べて見ると意外にも普通のあっさり系味噌ラー。チャーシウ、メンマなし。モヤシはかなりのボリューム(二郎ぐらい、マシではない)。690円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
秋葉原「ごっつ」★

 

昭和通り御徒町方面。背油たっぷり。こってり度、味の濃さ、ボリューム、どれも家系より上で二郎より下。ということでバランスが良いといえよう。680円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「秋葉原/カレーの市民アルバ」

 

なんと金沢カレーではなく加賀カレー。ひとつの県で2種類のカレーがあるとは! ところが金沢とちがってまったく特徴なし。トッピングが主体のようだ。600円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
秋葉原/岩本町/小川町/神田「風来居」★

 

最近とんと名前を聞かない山頭火&風来居。いつのまにか須田町に出来ていた。味噌が食べたいのとなるべく新店ということでここに。まったくもって普通のお味。麺(小林製麺)が細麺なのがちょとだけ珍しい? キクラゲもいいけど、やっぱモヤシは味噌にマストかと。770円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
秋葉原「MAZERU」★

 

駅から極近なのだが分かりにくい。要は汁なし(少しあるけど)二郎。かなり濃い味を覚悟したがそれほどでもなかった。三河製麺のゴワゴワ麺は珍しいかも。スープがない(少ない)だけにゴワゴワ感は半端ない。茹っていないのかもしれない。良く噛まないと体に悪そう。ちょっとぬるいのが気になった(まぜそばってそういうものだっけ?)。700円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
秋葉原「威風」

 

秋葉原ももう残すところ2,3軒。駅近なのになんとなく入らなかったここへ。濃厚味噌といううれしいメニューがあったが、しょっぱいだけで全然濃厚じゃない。チャーシウがすごくダメ。これは珍しいぐらい。評価できるのは値段だけか。720円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE