北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
神保町「馬子禄牛肉面」

 

今や行列なし。麺が9種類あるということで来てみた。珍しい三角(もちろん断面がである)にする。肉もパクチーも増え多少良心的になった。しかし粉っぽく腰のない麺はどうにも好きになれない。750円なら一つ星かもだが、950円だかんね。

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
水道橋「ふうりゅう」

 

担々麵と餃子の店。餃子もと思ったが600円なのでやめた。店内に「今時の痺れや辛い担々麵ではありません」と書いてある。かといって昔の担々麵でもないようだ。確かに独自性のある複雑な味だ。が、旨いかというと、さほどでもない。麺が良かったので今度ラーメンでも食べにくるかもしれない。890円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「極や」★

 

神保町でもはや貴重な1度しか行ってない店。1回目はトップの豚骨魚介で、今度は鶏豚骨。鶏白湯+豚骨というありそうでないやつ。期待通りユニークな味だが特別旨いってわけでもなかった。750円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「用心棒」★★

 

神保町で二郎に続く行列店だが。昨今の状況と店舗が写真の状況なので、きっと客が少ないと思い13:30入店。案の定10席に3名のみ。今回は初のまぜそば。基本ラーメンと同じインパクト大なジャンク感だが、最後まで疑問だったのは、なぜラーメンより100円高いのか。生卵(黄身のみ)と少量の青ネギと極少量のカツ節がラーメンとの違いと見たが、なにせこちらはスープがないのだ。不思議。880円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「水道橋/パンチマハール」★★★

 

ひさびさ。今回はキーマ、辛さ5。こちらの素晴らしいのはルーの量。有名店は特に少ない店が多く、かける量を気にしながら食べる。ここは普通に食べるとルーが余るほど。ときどきルーのみを食べて調節。辛さもちょうどよかった。神保町ナンバーワンであろう。950円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
水道橋「ぽっぽっ屋」

 

なんか行くたびに味が落ちてる気がする。人形町(だっけ?)で始めて食べて感激した日がなつかしい。760円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「魚麺」×

 

もう絶対に鮮魚系には行かないと決めていたのに…。人気店が地元に来てしまった。スープはやっぱり生臭い。薬味がないのでなおさら。さらにせっかくの全粒粉麺はやわやわ。チャーシウがスモーク系でさらに…。生姜をもらって、胡椒もかけてなんとか麺だけは食べた。880円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
水道橋「すする」★

 

東口駅前。いつのまにか担々麵専門店になっていた。辛さは物足りないが、痺れは十分。特筆すべきはべつになし。ひき肉と小エビがちょっとイイ感じ。900円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
水道橋/神保町「しじみ軒」

 

今度は本命のしじみ塩。案の定中華そばのほうが良かった。生臭さはないがじじみ感も希薄。山椒を入れたらちょっと良い感じになった。800円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「しじみ軒」★

 

これまで「しじみラーメン」は5回ぐらい食べているが、ことごとくダメだった。なのでこの専門店でもいきなり「中華そば」。トリプルスープということで確かに味は複雑なのだがなぜかインパクトがない。麺は多加水ちぢれ中太で良い。次はしじみ。800円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE