北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
早稲田「メルシー」★★

 

10数年ぶり。たぶん3回目。こんなにしょっぱかったか! 私の味覚が普通になったのか!「薄め」と注文する人がいた。出汁は鶏+魚介のようだが、あまりに醤油が強くて判別不能。多加水の特注麺もオリジナル性あり。メンマ、チャーシウが薄味なのもさすが。コーンはいらないけど御愛嬌。400円

| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
早稲田「真久中」★

 

早大通り沿い(早稲田通りではない)。二郎系のなかでも超極太麺。うーむ、太麺は好きな方なのだが、過ぎたるはなんとやらかな。味的には問題なし。850円

| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
早稲田「武道家」★

 

超濃厚家系ということだが、恐れていたほどではなかった。ただ、スープの色(赤茶)も含め、オリジナルの部分を語っている記事がないのはなぜなのだろう? かなり特徴があると思うのだが。麺(酒井)がツルッかつモッチリですばらしく、硬めにしないほうが良い気がした。700円

| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
江戸川橋「BASSO」★

初ラーは地元にできたBASSO。早大通りぞい、もと無庵だったところ。ドリルマン、しながわと同様の正しい中華そば。青味のホウレンソウは良いのだが、もう少しグレードを上げてほしい。 800円
| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
早稲田「としおか」★★

1時間半待ち。その価値があるかどうかは分からないが、まったく欠点のない麺、スープ。「べんてん」より今風になってしまったようだ。700円(小) 
| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
早稲田「もりや」★

渋い場所、渋い店構え、ナルトも入るルックスの良さ、ただし味はきわめて普通。特別な味でない、普通の中華そばが食べたい人はぜひ。450円 。半チャーハンセットは700円。
| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
早稲田「巌哲」★

新目白通り沿い。大阪「麺哲」の店主の店ということで、期待しまくり。スープはおとなしめであるが、しっかり旨い和風。問題は麺である。多加水ストレート。これ自体は良いのだが、このあっさりスープに合っているか、はなはだ疑問。好みの問題と言ってしまえばそれまだなのだが。高井田系があり、そちらは麺が違うようなので、また来てみよう。750円 
| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
江戸川橋「善の家」★

新雅と並ぶ?江戸川橋の老舗。新雅が親子3人体制なのに対し、こちらはオヤジが孤軍奮闘。茹で加減ジャストの麺に、ちょっぴり生姜を感じるスープ。これはいい。青味がワカメなのは400円だからゆるそう。ワンタンもうまそう。 
| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
江戸川橋「らくらく」★

いやあ。また来てしまいました。今度は「激辛らくらく麺」。ちょうど良い辛さですばらしい。一品料理も食べてみたいものだ。 そのうち宴会を。700円
| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
江戸川橋「らくらく」★

地元シリーズ。なんとマイケル・ジャクソン、スティーブン・タイラー、ボン・ジョビなどが来店したらしい(椿山荘が近いから)。看板の(たぶん)らくらく麺は、辛い野菜あんかけ。なかなか良いし、すごい速さで出てきた(5分以下)。となりのレバニラは3分ぐらいで出てきた。大人数で来ると楽しいだろう。650円
| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE