北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
溜池山王/赤坂「友」

「芳醇アゴ出汁醤油」、と聞いては行かざるをえまい。いきなり水菜とワカメのトッピングで不安がよぎる。まずいとはいわないが、あまりに平凡なスープに平凡な麺。740円 
| なぜラーメンなのか | 溜池山王 | 00:00 | - | - | - | - |
赤坂/溜池山王「たけくま」


中国料理の店。石段の途中という場所がいい。担々麺がちょびっとだけ有名。味が平板でちょっと辛目という以外特筆なし。900円
| なぜラーメンなのか | 溜池山王 | 00:00 | - | - | - | - |
溜池山王「トゥーランドット游仙境」☆


悪名高き?クィーンアリスの、ヌーベルシノアってやつ。五目そばがあるようなので行ってみる。中華麺も中国のどこにもないぐらいまとも。醤油味もちゃんとあり、結構しっかりりラーメンしている。10目ほどの具もどれもうまい(多すぎるが)。1300円までの価値はないが、900円ぐらいの価値はある。
| なぜラーメンなのか | 溜池山王 | 00:00 | - | - | - | - |
溜池山王「八屋」☆


アークヒルズ内の謎の店。ついに、意を決して豆苗ラーメン850円を注文。醤油ラーメンに豆苗がどさっと入っただけ。まあ豆苗自体、とくべつうまいものではない。カウンターにはニンニクと生姜2種類のすりおろしがあるのだが、醤油にはどちらも合わない。ただこの豆苗の部分に混ぜると、豆苗の青臭さがかくれてなかなか。
| なぜラーメンなのか | 溜池山王 | 00:00 | - | - | - | - |
溜池山王「由丸」
福のれんが全店この名前に変更。中身も多少違うようだが、ダメ程度は同じ。麺はまあよい。麺だけ食べてるとスープも許せるのだが、スープだけ飲むと、なんという薄っぺらな味。しかもこの軽さとチェーン店だし、安いかと思うと安くない(680円)。
| なぜラーメンなのか | 溜池山王 | 00:00 | - | - | - | - |
溜池「赤まる」☆
前は店名がシナトラだった。たぶん味はかわっていないようで、とりあげないかとも思ったが、今回ランチタイムで醤油(背油少々)が500円であること(山クジラみたいのはやめてほしい)、坦々麺780円(ランチ700円)が焦がしニンニク&ネギでなかなかであることで評価の対象としたい。
| なぜラーメンなのか | 溜池山王 | 00:00 | - | - | - | - |
溜池「頤和園」★☆
いわえん。坦々緬950円。すばらしい。カシューナッツを中心に複雑な味のハーモニー。緬も中華緬ではなくラーメン用。
| なぜラーメンなのか | 溜池山王 | 00:00 | - | - | - | - |
溜池「過門香」
ネタ切れでついに。特製坦々緬、1200円! さすがにうまいが、カシューナッツが大きすぎ? 突き出しがだめ。蒸し鳥はまだしもイカは意味不明。
| なぜラーメンなのか | 溜池山王 | 00:00 | - | - | - | - |
溜池「大島ラーメン」×


アークヒルズ内。溜池でのネタ切れと、恐いもの見たさでまたまた。これで都内各所で20年間で合計5回目か。とにかく「秘伝大島ラーメン」なのだ。なにが秘伝かと言うと、結論は“なんでもない味にする”ということなのであろう。これだけなんでもない味にするのは難しいのかもしれない。ワカメもなんでもない度を高めている。しかし!だとすればチャーシューのわずかな八角香もやめたほうがいいかも(唯一評価の対象だが)。そして、嗚呼750円!
| なぜラーメンなのか | 溜池山王 | 00:00 | - | - | - | - |
溜池「満珍亭」
ついにネタがなくなり、近くの中華屋に入ってみたら、自家製緬。ということで一応3日通う。専門店扱いで掲載することに。自家製麺はやはりぜんぜん。ラーは×(ワカメ入り)。辛味噌は無印。野菜ラーが甘味があってぎりぎり☆。
| なぜラーメンなのか | 溜池山王 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE