北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
神田「聖」

 

濃厚豚骨醤油680円がトップなのだが、和風魚介500円が安いのでそちらにする。まったくもって普通。これだけ普通のラーメンもなかなかないだろう(?)

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「鬼金棒」★★

 

お目当てが休みで、禁断のカラシビへ。ラーメンのほうは行列だったので、つけ麺のほうに行くと、こちらにもラーメン発見(濃厚)。味噌ではないのだが、どの道ベースやトッピングの味が強烈なので、味噌でも、醤油でも印象はかわらない。体には良くない気がするが旨いものはしかたない。850円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
岩本町「しじみラーメン」×

 

鬼門といえるガード下店舗。おんぱと、けくう、中国そば、大勝軒(池袋でも永福町でもない)などの店が消えて行った。みんななかなかだった。今回はさらに長くないのでは。しじみのかすかな出汁と生臭さただよう塩スープ。メンマもチャーシウもなし。880円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「五ノ神水産」×

 

鮮魚系にはこれまでも数度やられているが、こちらは特に評価が高いのでがんばって行くことに。入店したとたん強烈な魚臭。そして出てきたギンダラ搾りも魚臭全開。ひさびさに半食。スープは一口も飲めず。まあ食べログ3.61だし、私がここでバツをつけてもなんの影響もないでしょうから、遠慮なく。ちなみに私、魚は大好きです。780円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「もじ麺や」

 

ラーメンのジャンルぎりぎりの食べ物といえる「汁なしカレーまぜそば」。カレー味のまぜそば、以外のなにものでもなし。デフォでカツが入って来るのは疑問。カレーをオーダーしてカツカレーが出てくることはないだろう。880円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「わいず」★

 

家系の老舗。かなり濃厚。豚骨臭も含め限界ぎりぎりのジャストをついている。生姜がないのが残念。チャーシウの焦げ臭いのが気になった。720円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「徳福」★

 

都内に四、五軒ある(しかない)徳島ラーの店。残念ながら徳島にこの店はない。豚骨醤油に甘いバラ肉という定番。もうすこし豚骨臭があったほうがリピートしたくなるのではないだろうか。720円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「楽農園」

 

山形ラー。そういえばこんな、柔らかいうどんのような麺を現地で食べたような気もする。スープは悪くない。冷やしラーにしておくべきだったか。ならこの麺もワカメもゆるせるのかも。700円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「悠」★

新店。南口、新日本橋方面。神田らしい和風のお店。ラーメン自体もしかり。麺は特に良い。スープはちょっとさっぱりすぎ? 弱点は海苔で、この手の中華そば系には重要なトッピングなので、もうすこし良いものを。750円
| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田/淡路町「味源」★


司町交差点に発見。味源といえば25年以上前の新宿2丁目路地裏。当時まちがいなく東京で一番うまい札幌ラーメンだった。その後「源」だったり「壱源」だったり「ひむろ」だったりと関連店(たぶん)も多く出現した。もちろん味噌がトップメニューなのだが、当時から私は醤油が好きだった。今回もギリギリまでに濃い醤油味と、ギリギリまでに硬い多加水麺(小林製麺)を味わうことができた。星ふたつつけたいところだが…。790円
| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE