北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
神田「鶴の恩がえし」×

 

ラーメモで基本的に×をつけるのは高くてダメな店である。ここは半チャンラーメン700円とむしろ良心的な値段だ。それでも×にせざるをえないのは……。

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
大手町/神田「篝」×

 

神田橋たもとの大手町ファイナンシャルシティには、なんと50の飲食店が入っている。銀座の行列店もここに。トップメニューの鶏白湯は既食。煮干しにする。たぶん麺もスープもそこそこなのだが、あまりにトッピングがひどい。パプリカ、紅芋、大根といった、およそラーメンには百害あって一利なしがのっている。その替わりに肝心のメンマがない。ラーメンというものをまったく誤解している。900円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
大手町「釜利家」★

 

日本経団連、JA、日経が合体したビルの地下。千代田線が圧倒的に近い。高低差を無視すれば半蔵門線も近いかも。それにしても家系は特別旨いところもなければ、特別不味いところもない。ここもすごーく普通。低加水の太麺と、ホウレンソウが多めなのがポイントか。八王子、中川原は分かるが、いきなり大手町に支店ってなぜ?750円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
大手町/神田「巴家」★★

 

大手町は千代田線限定。これはすばらしい。すっきりスープは醤油強し。麺長し。メンマ細し。チャーシウ油っ気なし。薬味だけはもう少しあったほうが良いかな。次回はシウマイも食べねば。500円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「八房」★★

 

ひさびさに当たりの新店。休日出勤のご褒美。清湯ながら深みのあるスープ。三河製麺の中細ちょい縮れ麺の茹で加減が最適。残念なのがトッピングの水菜。これが海苔にでも変われば三つ星? ただデフォと思われる「八房ラーメン」に季節限定とあるのが気になる。それがなくなるとワンタン麺(890円)がデフォになるのか? 790円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田/大手町「ロータス」

 

鎌倉橋交差点すぐのタイ料理。この場所で日曜営業は珍しい。オーダーはもちろんカオサイ。まず辛さが皆無。味自体も平板。麺は良いのだが、邪魔な揚げパスタがたくさん。800円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「味仙」★

 

名古屋からの刺客(?)台湾ラーメン。そんなものは台湾にないことは有名な話で名古屋オリジナル(岐阜にも多い)。辛くて甘いまさに名古屋テイスト。本店よりも(といっても食べたのは10年以上前だが)すべての味がはっきりしていて、おいしく感じた。800円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「聖」

 

濃厚豚骨醤油680円がトップなのだが、和風魚介500円が安いのでそちらにする。まったくもって普通。これだけ普通のラーメンもなかなかないだろう(?)

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
神田「鬼金棒」★★

 

お目当てが休みで、禁断のカラシビへ。ラーメンのほうは行列だったので、つけ麺のほうに行くと、こちらにもラーメン発見(濃厚)。味噌ではないのだが、どの道ベースやトッピングの味が強烈なので、味噌でも、醤油でも印象はかわらない。体には良くない気がするが旨いものはしかたない。850円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |
岩本町「しじみラーメン」×

 

鬼門といえるガード下店舗。おんぱと、けくう、中国そば、大勝軒(池袋でも永福町でもない)などの店が消えて行った。みんななかなかだった。今回はさらに長くないのでは。しじみのかすかな出汁と生臭さただよう塩スープ。メンマもチャーシウもなし。880円

| なぜラーメンなのか | 神田 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE