北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
東京「舎鈴」★

 

八重洲口さくら通り。なんと「麺なしつけ麺」。その正体は「つけ肉」。豚バラが麺の代わり。野菜も結構入っていて、なかなか良い感じだが、10本でも麺があればと思ってしまった。880円

| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
日本橋「バリ男」★

 

どこかで食べた気もしたが、とりあえず入って見る。まったくもって普通の二郎系。ニンニク、唐辛子、酢を入れたらオリジナルの味になった。麺少なめには味玉のサービス。750円

| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
日本橋「たいめいけん」★

 

10年ぶりぐらいの3回目。変わらぬパリッとした江戸前ラーメン。紅ふちどりのチャーシウは世界遺産か。いい海苔使ってます。750円

| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
三越前「室壱羅麺」★★★

 

8年ぶりに再訪。適度な濃度の豚骨魚介スープは健在。生姜、肉味噌などのオリジナリティは現代にも十分に通じる。値上げも50円しかしていなかった。太麺にしてしまったが、全粒粉細麺のほうがより良いかもしれない。770円

| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
新富町「帯笑」★★

 

ダブルと思われるスープは濁りもありかなり独自性あり。焦がしネギが控えめに浮く。煮卵半分。大きめのチャーシウがいささかイマイチ。720円

| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
日本橋「なな蓮」★★

 

支那そばという呼び方と値段以外は欠点なし。一見よくある淡麗系と思うが、一口啜れば強い出汁と強い醤油に引き込まれる。値段も「お江戸のど真ん中」と言うことではしかたないか。800円

| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
東京「大手町ラーメン」★

 

東京/神田間のガード下。クライミング遺産「常盤橋」近く。トップメニューは博多だが、「東京ラーメン」というすばらしいメニューに反応。これ以上は無理と言う硬ゆでの手打ち麺がすばらしい。スープも旨さ十分。トッピングがイマイチ。700円

| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
東京「ちよがみ」★

東京ラーメンストリート、六厘舎以外は混雑なし。とくに空いているここは斑鳩のセカンドブランド。斑鳩を和風にシフトという感じか。しっかり尖ったスープはなかなか。麺は平凡。硬いチャーシウ、しゃっきりメンマがちょっと良い。770円はこの場所ではしかたないか。
| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
東京「うま馬」

ラーメンストリートではなく、北口のキッチンストリート。写真のごたくを読んだら入らないわけにはいくまい。 通常の博多とは違い、平たい麺、茶色のスープ。このスープがなんとも薄味。うーむ。750円と博多にしては高め。紅ショウガもないし。
| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |
東京「けいすけ 北の章」★
飛ぶ鳥を落とす勢いの東京ラーメンストリート。写真はスキャナーの関係で一番人気の六厘舎(2時間待ち)と一番人気なしのむつみ屋(5分待ち)が入っていない。それにしてもなかなかの店ぞろえ。入ったのは4番人気ぐらいのけいすけの七代目?といえる蟹・味噌ラー。蟹味噌ラーではないのでお間違えなきよう。カニ味の味噌ラー、ただそれだけ。850円は高すぎ。凝った器は食べにくいだけ。
| なぜラーメンなのか | 東京/日本橋/京橋 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE