北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
九段下/水道橋「あす花」★

 

醤油がなかなかだったので、別メニューをと再訪。カップ麺化されるという「貝出汁白醤油」にしてみる。「貝出汁塩」ならやめてたところだが。しかしながらやっぱり貝出汁塩に近いものだった。この手はこの数日間で何回も食べているが、やはり私にとってはイマイチ。辛口の「赤」にしとけばよかった。880円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
飯田橋/九段下「素家」★

 

今度は中華そば、つけ麺と同じく濃厚度合いがちょうどよい。酢を入れると旨味アップ。ワカメがちょっと残念。750円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
飯田橋/九段下「素家」★

 

飯田橋〜九段下のほぼ真ん中。この店ができたおかげでほぼ10軒がつながった。読みは「そや」。今年初つけ麺。従来の清湯と最近の濃厚豚骨の中間ぐらいで良い感じ。次は中華そばを食べよう。850円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
飯田橋「栄楽」★

 

新店。ホテルエドモント手前。うれしい店名。中華そばにしようと思って入店したら、トップメニューは豚骨醤油だったのでそれに。濃厚かつしょっぱい。メンマなし。中太麺がなかなか。となりで食べていた中華そばのほうが旨そうだった。800円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「芋品香」★★

 

おそらく、東京で一番の麻辣刀削麺。味は芝麻醤、自家製辣油、四川山椒油のミックス。辛さも四段階から選べるようになった。「極辛」かその下の「大辛」がおすすめ。その上の「地獄」はやめたほうが良い気がする。850円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「源九」

 

今度はトップメニューの貝出汁。醤油はなく塩のみ。スープひと口目は生臭さを感じるが、食べ進めれば気にならなくなる。同時に旨みも感じなくなる。麺もどうもイマイチ(どうイマイチなのかはうまく言えない。低加水)。セットの小おにぎりがうまかった。850円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
飯田橋「東福舎」★

 

惜しまれつつ閉店した名店・秀栄跡地。読みはトンファンシャのようだ。東京ラーと福岡ラーの中間ということ。適度な濃度の豚骨に、適度な硬さの麺(太麺を選択)。悪くない。メンマがしょっぱ過ぎ。650円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「ヌードルマイスター源九」★

 

新店。それにしても九段下は専門店が増えた。ざっと10店舗。斑鳩が移転したことと関係あるのか? トップメニューは貝出汁なのだが、売り切れ。しかたなく煮干し。普通に旨い。メンマなし。海苔がそうとうハイグレード。しかしいつのまにか750円時代から850円時代になったのだろう。あまりに早くないだろうか。定食なら今でも750円は多い。定食より高いラーメンというのはいかがなものか。850円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
飯田橋「博多ラーメンセンター」★

 

ずいぶん前に食べて、名前ほどのことはないという印象だったが、評判が良いので再訪。たしかに適度な豚骨臭のスープは良い感じ。麺はちょっと柔らかめ(オーダーできるかどうかは不明)。全体にあまりに個性がない。650円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
神楽坂「田中屋」★

 

たまの家族ラー。私は2度目なので「山形辛味噌」にする。龍上海のマネということだろう。ちょっと高い以外はまあまあ。900円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE