北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
飯田橋「博多ラーメンセンター」★

 

ずいぶん前に食べて、名前ほどのことはないという印象だったが、評判が良いので再訪。たしかに適度な豚骨臭のスープは良い感じ。麺はちょっと柔らかめ(オーダーできるかどうかは不明)。全体にあまりに個性がない。650円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
神楽坂「田中屋」★

 

たまの家族ラー。私は2度目なので「山形辛味噌」にする。龍上海のマネということだろう。ちょっと高い以外はまあまあ。900円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「洋々亭」

 

九段下交差点至近ということで、ひっきりなしに客が出入りしている。ラーメン(400円)は、定番のワカメ+麺やわ+スープしょっぱ。海苔・鳴門あり。「餃子の店」とあるので半餃子(300円)も、これはさらにすさまじい代物。 

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下/神保町「琥珀」★

 

半チャンラーメン・リストに追加する店を発見。神保町→九段下へ、伊峡+さぶちゃん+成光+たいよう軒、そしてここ。炒飯は5店中一番旨いかも。ラーメンは手打ち風の麺が良い感じ。スープはスタンダード。830円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「東京カオソーイ」

 

カオソーイがメインのタイ飯屋。すごく狭い。カオソーイはまったく辛くないカレースープ(むしろ甘い)。そして苦手な揚げ麺が丸ごと一玉。チキンは良く煮込んでありおいしい。900円は高いのでは?

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
神楽坂「ふくぼく」×

 

澄まし汁に中華麺、ただそれだけ。麺は低加水でフリクションが強いもの。絶対ツルっと系のほうが良いだろう。ベストはにゅう麺か。素ラーメンが700円とはさすが神楽坂。

 

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「千代田区役所食堂」

 

ここは完全に一般公開。しかしながらこんな立派な建物なのに、なんでこんなラーメンなのか。安い材料でも少しでもおいしいものをという努力はないのだろうか。370円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「天雷軒」

 

アパホテル併設。以前醤油を食べてまあまあだった気がしたので、今回は「九段味噌」。パンチのないスープに、甘ったるい肉味噌。麺はまるでインスタント。大失敗。800円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
飯田橋「無尽蔵」★

 

飯能の名店とは無関係。新潟発のチェーン店である。パッツン麺が気に行って過去に品川(田町?)あたりまで食べに行った記憶あり。いつのまのかこのアイガーデンテラス内に出店していた。デフォと思われる鶏(清湯)にしたが、この麺(当然太麺)には味噌とか合いそう。味玉半分とチャーシウ2枚で670円は良心的と思ったら、残念なことに税別だった。723円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「芋品香」★★

 

読みは「せんぴんしゃん」。場所はこんなところで日曜にやっているのが不思議な、専大通りから北に入った所。麻辣刀削麺が看板のひとつ。麻辣にしてはなかなか複雑な味。酸味もある。麺は断面が三角というのを強調しているが、言われないと分からない程度。好みでパクチーがトッピングできる。それがないとキャベツとモヤシでちょっと地味。とにかく味はそうとう良い。850円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE