北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
■カレポート「神保町/5BAL」★

 

「京都伝説のカレー」のノボリにつられて入店。カマルという人気店の味を再現とのこと。激辛ビーフカレーにする。辛さはちょうど良い。クローブが効いたお味はなかなか。なぜかちょっと甘いのが京都風? 800円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「神保町/メナムのほとり」

 

ふたたびテラススクエアのフードコート。土曜日やってること自体びっくりだが案の定ガラガラ。今回は手堅く有名店に。カレーにサラダ、トムヤムクンがつくという大サービス。ところが味の方はさっぱり。カレーもトムヤムもまったく辛くなくて、すごくしょっぱい。まともだったのは長粒米のみ。900円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「御茶ノ水/カレー屋ジョニー」★

 

揚げたてのカツが乗ったカツカレーが710円。ルーもなかなか。ただしそのしわ寄せがライスに。どこに行ったらこんな米が手に入るのかって感じ。

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「飯田橋/香港贊記茶餐廳」★

 

読みはホンコンチャンキチャチャンテン。九段下方面路地裏。カレーはチキンのみ。チキン、ジャガイモが揚げてあるのが特徴。あとはほのかにココナッツが香る以外は特筆なし。辛さも足りない。ルーも足りない。普通の中華メニューが旨そう。843円

 

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「神保町/小川町 チャントーヤ」★

 

もはや神保町ラーは完全にネタ切れ。カレーならまだ少々残っている。フルネームはチャントーヤココナッツカレー。ココナツはお菓子なら良いのだが食事となるといささか苦手。それで残っていた。まあココナッツはぎりぎり許せる範疇。ただ中辛はぜんぜん辛くなかったが。800円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「秋葉原/フジヤマドラゴンカレー」★★

 

広島発信のカレー。これまでお好み焼き、ラーメン(尾道ではない)、つけ麺、汁なし坦々麺、と「広島式」が定着してきたが、ついにカレーも登場。広島式のキモは濃くて分かりやすい味、このカレーの良さもまさにそこにある。辛さもそこそこ(オーダーしたのはレベル5)。最後に白湯を入れるなんてのは、汁なし坦々の最後にライスを入れるに似たり。680円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「神保町/小川町 一茶一会」★

 

鋭角な街角というロケーションが良い。紅茶・中国茶専門店のカレー。ほんとにフツーの(ちょっとインド)カレー。ライスが柔らかい。750円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「幡ヶ谷/スパイス」★

 

食べログ3.5超えの人気店。一番辛いチキンにしたが、横目で見るとビーフの方がブラックで良かったのかも。街のカレー屋さんにしてはそこそこ辛い。ライスは普通でも大盛りクラス。600円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「神保町 吉野家」★

 

ネタ切れでついに吉野家。今年から黒カレーなるメニューがあるということで。特別旨いわけではないがなにせこの値段だし、具が全くないというのがいさぎ良い。牛丼屋のカレーといえば松屋だが、これも悪くない。350円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「岩本町/カレーノトリコ」

 

かなり評判の店なので期待してしまったが、たいしたことなかった。乾燥ハーブ(タイム?コリアンダー?)がトッピングされていて香りが良いのだが、カレー自体の味は平凡。750円だったら一つ星? 950円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE