北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
清水「燕」★

 

島田の本店は行列店らしいが、この清水港のコンプレックス内はそこまでではないようだ。それでも30席超えの店舗。デフォの醤油は非常に普通(トップは塩)。家族だったのでスープだけ飲んだ、こってりにしたほうが良かったかも。750円

| なぜラーメンなのか | 静岡 | 00:00 | - | - | - | - |
浜松「龍寿」★★★

 

凝り過ぎともいえるのだが、これはギリギリOKの範疇。かなり複雑なスープ、牡蠣節なるものを使っているらしい。低加水の細麺はこのスープの邪魔をしない選択ということであろう。メンマに代わってポルチーニってのも悪くない。値段からすると二つ星なのだが、年末サービスで三つ星。880円

 

| なぜラーメンなのか | 静岡 | 00:00 | - | - | - | - |
浜松「アモーレ」★★

 

トップメニューのバリ鰹は、濃厚豚骨に濃厚カツオ出汁でかなりのインパクト。中太麺も良い感じ。メンマなし。780円

 

| なぜラーメンなのか | 静岡 | 00:00 | - | - | - | - |
代官町「めん奏心」★

 

9時から朝ラー。島田市にある静岡県1位の人気店。典型的な淡麗系。そうとう洗練されている。洗練されすぎていて私にはただただ物足りない。そして高い。850円

 

| なぜラーメンなのか | 静岡 | 00:00 | - | - | - | - |
静岡「ABE'S」★

 

食べログ静岡トップ。はっきり言って、東京にはいくらでもある今風の淡麗スープと低加水の麺。メンマ、チャーシウの味が薄めなのは良い。700円

| なぜラーメンなのか | 静岡 | 00:00 | - | - | - | - |
熱海「雨風本舗」★★

 

駅近だが目立たない場所。店はものすごく狭い。巨漢の方は入れないかも。キリッとした醤油スープに、ゆで加減ジャストの多加水麺。背脂はかなり控えめ。もう少しあっても良い気がする。650円

| なぜラーメンなのか | 静岡 | 00:00 | - | - | - | - |
沼津「松福」★

今年の食べ収めであろう。沼津きっての人気店。デフォはその名も「うまいラーメン」。濃厚豚骨できわだった特徴はない。 家系といえるだろう。800円
| なぜラーメンなのか | 静岡 | 00:00 | - | - | - | - |
静岡「龍」★

これまた繁華街の中。 烏骨鶏のスープはかなりのうまさ。以前埼玉でも食べた。たぶんフランチャイズであろう。細麺が良く合うが、低加水なのでどんどん伸びる。750円
| なぜラーメンなのか | 静岡 | 00:00 | - | - | - | - |
静岡「矢吹」

ボルダリングジャパンカップで静岡へ。繁華街のど真ん中にあるこの店。ほんとうに普通ーーの魚介豚骨。なにも書くべきことなし。BGMはポップス。750円 
| なぜラーメンなのか | 静岡 | 00:00 | - | - | - | - |
川奈「吉田家」★
城ヶ崎に行くクライマーにはおなじみの店。ただし、最近大きくキレイに改装されてしまった。こうなると味に影響があるのはいつものこと。やはり今回も「絶対に昔の方が旨かった」感じ。昔は「究極のラーメン」もギリ許せたが、「幻の」だったか? これではちょっと。700円 
| なぜラーメンなのか | 静岡 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE