北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
武蔵関「ジョン」★

 

北口の新店。一番人気という煮干しにしたがちょっとエグミあり。ノーマルにしとけば良かったかも。麺はかなりの低加水。好みが分かれるところだろう。低温調理チャーシウは、とにかく飽きたのでやめて欲しい。770円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
練馬「井の庄」★★

 

 

石神井公園の人気店が練馬に。こちらは濃菜麺の店。話題の辛辛にする。「初めての方は辛さ控え目をお薦めします」というのは良くあるフレーズだが、その通りにすると物足りないことが95%なので普通にする。ところがここは残りの5%だった。かなり辛い。濃厚スープ、硬めの太麺とベストマッチだが、次回は控え目にしておこう。「菜」はただのモヤシとキャベツで工夫なし。BGM,クリスマスソングは良いのだがでかすぎ(インストなら許すが)。880円(濃菜麺は780円)

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
野方「花道」★

 

味噌の季節到来。食べログ3.6ということで11:00に行ったら行列なし。11:30でも良かった。あまり味噌味が感じられない濃厚豚骨。麺は太ストレート硬め。メンマ、チャーシウはしょっぱいスープゆえに薄味。ここまでは良いのだが「半生」のモヤシがかなり生。当然青臭い。気にならない人が多いのでしょうか。800円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
東伏見/武蔵関「〇麺堂」★★

 

場所は北裏、青梅街道沿い。麺もスープも非常にオリジナル性が高い。マー油こそないが熊本ラーに若干近さを感じる。大きな焦がしチャーシウは肉欲のない私には多すぎなのだが、ちゃんとミニ(50円引き)にもできることが分かって安心。細いメンマなど細部にまでこだわりを感じる。もちろんいまでも人気店だが、都内にあったら大行列だろう。780円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
中村橋「河野」★

 

うまみたっぷりのスープに手打ち麺。チャーシウも低温調理にしてはしっかりとした味付け。650円なら二つ星。750円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
沼袋「ごたる」★

 

沼袋南口すぐ。ほんとうに普通においしい博多ラー。チャーシウの味が濃い目なのが博多には合わない気がした。辛子高菜もめずらしくフレッシュで良い。650円は博多ラーでは高め(替え玉するのが基本だから)。

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
上井草「幸来」★

 

新青梅沿いの細長ーい店。中に入って見ると変形菱型。背油に茹で加減ジャストのストレート中太麺。650円だったらふたつ星かも。このあたりの微妙な値段は重要。720円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
鷺ノ宮「すぎ本」★★

はっきり言って、なぜ三つ星ではないかと言われると困る。それほど欠点がない。中華そばの王道である。ただしなにかプラスアルファが欲しのがラーメンなのである。750円
| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
練馬「ごっつ」★★

ミシュランの未食店。仕方ないから言ってみたらスタンダードな濃厚豚骨でよかった。変なアイデアでラーメンから遠ざかるより、これでいいのかも。自家製麺には負けるはずもない三河屋だしね。780円
 
| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
野方「ホープ本店」★

ルーツは異なっても、千駄ヶ谷、吉祥寺とともに、現在の三大ホープのひとつといえよう。20年ぶりの入店。背油の量も妥当でとにかくおいしい。チャーシウ、メンマの味付けを控えめにしているあたりはさすが。750円
| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE