北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
東長崎「カネキッチンヌードル」★

 

近いのになぜか来ていなかった店。和風のスープはかなり良い。が、麺が柔らかすぎ。和風だから柔らかめで良いのだが、これは明らかに過ぎている。低温チャーシウの燻製?っぽい香りも気になった。850円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
清瀬「和凡」★

 

こんなところに?と、田舎の商店街を歩いていくと、センスの良い店構え。煮干し主体だがそれほどニボくない。「煮干鰮」と書かれた段ボールがあるが、これ八王子の「圓」で見た。もう少しニボ以外の出汁も感じられると良いのでは? 750円 

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
沼袋「無鉄砲」★

 

久しぶりの再訪。ついにずーっと気になっていた「魚醤油」を。あっさり系らしいのだが、無鉄砲のことだからある程度はこってりだろうと思っていたら、ほんとにあっさりだった。ちょっと物足りない。800円

 

 

 

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
都立家政「七彩」★★

 

稲庭の乾麺を使ったラーメンがあるとのことで行ってみた。食感はまるでソーメンでツルツルと喉ごし良し。気になったのが具でチャーシウの替わりに鶏肉、そして旨くも不味くもないナメコ。筍(ネマガリタケ?姫タケ?)は良かったが。普通のチャーシウが欲しかった。絶対に喜多方の方が旨い。800円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
武蔵関「ジョン」★★

 

再訪。前回は醤油で今回は煮干し。これはいい。煮干しの濃さが妥当。トッピングの青海苔、タマネギが煮干しにフィット。そしてチャーシウでなく角煮。これまた旨し。790円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
新井薬師「タンタンタイガー」★

 

中野との中間あたり。メニューは汁なし坦々麺のみ。全体にあまり特徴はないが、干し海老がアクセント。あまり辛くないので大辛が基本。黒酢を入れるといい感じに。850円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
武蔵関「弘良」★★

 

この店構えで入るのをためらう人は多いだろう。しかし外看板に小さく書かれた「豚骨魚介」の4文字を私は見逃さなかった。スープ、麺、まったく問題なし。特筆はないが欠点もない。味玉でなく茹で卵というのも良かった。550円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
武蔵関「ジョン」★

 

北口の新店。一番人気という煮干しにしたがちょっとエグミあり。ノーマルにしとけば良かったかも。麺はかなりの低加水。好みが分かれるところだろう。低温調理チャーシウは、とにかく飽きたのでやめて欲しい。770円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
練馬「井の庄」★★

 

 

石神井公園の人気店が練馬に。こちらは濃菜麺の店。話題の辛辛にする。「初めての方は辛さ控え目をお薦めします」というのは良くあるフレーズだが、その通りにすると物足りないことが95%なので普通にする。ところがここは残りの5%だった。かなり辛い。濃厚スープ、硬めの太麺とベストマッチだが、次回は控え目にしておこう。「菜」はただのモヤシとキャベツで工夫なし。BGM,クリスマスソングは良いのだがでかすぎ(インストなら許すが)。880円(濃菜麺は780円)

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
野方「花道」★

 

味噌の季節到来。食べログ3.6ということで11:00に行ったら行列なし。11:30でも良かった。あまり味噌味が感じられない濃厚豚骨。麺は太ストレート硬め。メンマ、チャーシウはしょっぱいスープゆえに薄味。ここまでは良いのだが「半生」のモヤシがかなり生。当然青臭い。気にならない人が多いのでしょうか。800円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE