北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
<< 石神井公園「玄菜院」★ | main | 成田「福一」★★ >>
四谷「こうや」?
支那そば、雲呑、ともにぜんぜんで、私にはかなり評価の低い有名店。ところが、ここにすごく辛いラーがあるということで、暑い日を選んで行ってみた。その極辣麺の値段はなんと1100円。出て来たラーは予想に反して赤くない。まるでタンメンのような塩スープ。そして辛味はなんと青唐辛子。これがかなりの量入っている。ネギのブツ切り、パプリカ、レタス、香菜などのトッピングが良い。たぶん旨いのだと思うが、あまりの辛さで良くわからない。屈辱の半食。たぶん辛さで敗退するのは初めてだと思う。ボルツの10倍楽勝という方にぜひ確認をお願いしたい。
| なぜラーメンなのか | 四谷/四谷三丁目/信濃町/千駄ヶ谷 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE