北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
川越「誉」★★

 

非常にオーソドックスな味噌ラー。特別な味はない。モヤシのヒゲ根がきれいにカットされてるあたりでグッときた。メンマがすごくうまい。780円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「五ノ井」★★

 

錦華通りの新店。ありそうでなかった排骨坦々麺。俳骨も坦々麺もすごく旨い。ただそれが合わさった以上のなにものでもない。強い味+強い味は食べて行くうちに飽きてくる。次回は排骨麺か坦々麺をオーダーするだろう。1000円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
池袋「釈迦」★★

 

今度は北インド。やはり天空に比べると辛さもなく、物足りないが、ユニークさはこちらも十分。さらに別の味も登場するようで、楽しみ。760円

| なぜラーメンなのか | 目白/池袋 | 00:00 | - | - | - | - |
浦添・仲西「風雲」★

 

沖縄8軒目。これでラスト。バスで行く。税務署通りぞい、住宅街にポツンとがいい感じ。まったく普通の博多ラーメン。やはり味は薄め。バリカタはカタぐらい。550円

| なぜラーメンなのか | 九州・沖縄 | 00:01 | - | - | - | - |
古島「麺屋偶 もとなり」

 

沖縄7軒目。沖縄一濃厚な豚骨とのこと。たしかにかなり濃厚。ただ濃厚なだけという感じもする。ゴロッとチャーシウが2個。800円

| なぜラーメンなのか | 九州・沖縄 | 00:00 | - | - | - | - |
美栄橋「マホロバ」★

 

沖縄6軒目。国際通りからちょっと入ったところ。やさしいお味のまぜそば(この店の呼称はまぜ麺)。みそ汁付きでさらにやさしさアップ。やはり薄めの味付けだ。750円

| なぜラーメンなのか | 九州・沖縄 | 00:02 | - | - | - | - |
儀保「琉球新麺 通堂」

 

沖縄5軒目。読みは「とんどう」。3店舗もある人気店で期待したのだが、博多がインパクト弱になった感じ。沖縄は全体的に薄味であることを確認。バリカタが博多の普通ぐらい。ミニがあって良かった。620円

| なぜラーメンなのか | 九州・沖縄 | 00:01 | - | - | - | - |
安里「肉マースそば マサミ」★★★

 

沖縄4軒目。これはすばらしい。あっさりなのに非常に深みのあるスープ。ツルッとした麺もかなりオリジナルを感じる。800円

| なぜラーメンなのか | 九州・沖縄 | 00:00 | - | - | - | - |
壺川「ぬーじボンボン メンデス」

 

沖縄3軒目。店名が相当変なので、どんな個性的なラーメンかと思ったら、以外に普通。ナルト、ホウレンソウも入り、ボリュームもあり良心的といえよう。ただ麺にもうひとつ工夫が欲しいところ。650円

| なぜラーメンなのか | 九州・沖縄 | 00:02 | - | - | - | - |
壺川「名嘉の中華そば」★

 

沖縄2軒目。微妙にブラック系だが、味は濃くない。うどん(そうめん?)のような麺。昆布出汁が強いスープは個性的。メンマなし。鶏と豚のチャーシウが1枚づつ。750円

| なぜラーメンなのか | 九州・沖縄 | 00:01 | - | - | - | - |

PAGE TOP

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE