北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
■カレポート「淡路町/アロマ・オブ・インディア」★

 

例の、やぶ、いせ源、竹むら、ぼたん、まつや、トプカなどが居並ぶオールドグルメエリア。ブラックチキンカレーなるを求めて行ったのだがそのお値段2000円。ランチカレーを注文。これを食べてみて改めて来るかどうか決めよう。その答えは非常に微妙。どうしてもネタ切れになったら来るかも。800円

 

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
早稲田「武蔵野アブラ學会」★

 

たまには油そば。都電早稲田すぐ。太麺がいい感じ。味はかなり濃い。630円

| なぜラーメンなのか | 江戸川橋/早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「揚子江菜館」

 

発祥の地で冷やし中華。味、具材ともに町の中華屋と大差なし。この値段でエビの背ワタが取ってないとは……。1510円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
水道橋/神保町「肉そば けいすけ」★

 

あまりの暑さにつけ麺。いつもは年1回だが、今年の暑さでは3回ぐらい食べるかも。すべてが普通で特筆なし。ネギ(玉ねぎ)増しが無料でできることが分かったのが収穫か。800円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
本駒込「初代けいすけ」★★★

 

知らなかった四代目が初代になっていたとは! しかもあの原点の黒味噌! 本郷で出会って何回通ったことか。期待を裏切らないそのままの味。多加水のちぢれ麺も最高。東京一の味噌ラーのひとつ(全部で5軒かな?真武、羅偉、鬼金、ゴリはもうない)である。750円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
御徒町/末広町「藪づか」★★★

 

中央通りから山手線方面に入ったなにもない場所。ラーメンののぼりがなかったら確実に通り過ぎていただろう。担々麵はスパイスのバランスよく適度な辛さのスープ。卓上のスパイスまったく必要なし。そして中太低加水の麺がすばらしい。この麺以外なし。850円

| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
小川町「辣椒漢」★★

 

神田警察通り沿い。担々麵が多いこの界隈だが、まちがいなくここが一番。今日は汁なし。うーむ完璧。大盛にしたかった(我慢)。850円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「淡路町/ジンコック」★★★

 

今度はカシミール。これはデリーのコピーだろう。かなり似ている。デリーは確か1000円だから旨さの比率も合っている(?)。辛さもインドよりちょい辛なので極辛で満足。ライスが固めなのは基本だが、ちょっと固すぎでは? 800円 

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「淡路町/ジンコック」★★

 

なんとなく行けてなかった有名店。インド風とカシミール風があるのだがとりあえずインド。スパイスが尖ってなくてまさに和風インド。残念なのが辛さで「極辛」が無料ということで小躍りしたのだが、実際は「中辛」程度だった。評判のカニクリームコロッケ(210円)も頼んだがこちらはただホワイトソースを揚げただけって感じ。800円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「盛太郎」★

 

例の駿河台下三角地帯にいつのまにか二郎系が。小、並、中盛と値段が違うのがうれしい。私は当然小。味がちょっと平板。麺はちょい低加水。厚く大きなチャーシウが2枚、これは旨い。690円  

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE