北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
松本「藤」

 

松本5軒目。駅周辺には深夜ラー多数あり。老舗らしいのでここにする。深夜にしてはかなりあっさり味。多めのモヤシ。あまりに平凡。600円

| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:04 | - | - | - | - |
松本「マルキ商店」

 

松本4軒目。駅前大通り南側。看板は「松本ブラック」。かなり期待したのだが、富山ほどのインパクトはなし。ライトブラック? 690円

| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:03 | - | - | - | - |
松本「まんぼう食堂」

 

松本3軒目。市街地から歩くこと2キロ強(バスの便ほぼなし)。ラーメンは500円だが、手打ちにする。ちぢれ麺はいかにも手打ちだがやわやわで白い。スープはなんともはや。あっさりにもほどがあるだろう。600円

| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:02 | - | - | - | - |
松本「ひづき」★★

 

2軒目。大橋通り。トップメニューの清油は鶏のうまみたっぷりだがちょっと平凡。鶏豚骨のほうが良かったかも。756円

| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:01 | - | - | - | - |
松本「佐蔵」★★

 

松本1軒目。市街地ど真ん中。蔵造りのなかで味わう味噌ラーメン。850円

| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:00 | - | - | - | - |
武蔵関「弘良」★★

 

この店構えで入るのをためらう人は多いだろう。しかし外看板に小さく書かれた「豚骨魚介」の4文字を私は見逃さなかった。スープ、麺、まったく問題なし。特筆はないが欠点もない。味玉でなく茹で卵というのも良かった。550円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
東川口/戸塚安行「桐龍」★

 

どちらの駅からも徒歩15分強。埼玉の二郎系で最も評判の良い店。ミニがあって良かった。小は700円。非乳化系。油が多めの割には味は薄め。麺もイマイチな気がする。650円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
駒込「いなり」★

 

「きなり」が東中野に移って元の店は「いなり」になったようだ。蕎麦とラーメンの店。スープはかなりオリジナル(何かしらの魚介?分析できず)。麺は平凡。メンマ→筍だった。BGMはオールディーズは良いのだがでかすぎ。780円

| なぜラーメンなのか | 文京区と周辺 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町/小川町「五ツ星」★★

 

再訪。開店初日は着席〜着丼が20分だった。今日はさすがに10分。やはり私と同じ意見の客が多いのであろう、醤油ダレが卓上に登場していた。4、5滴たらすとイイ感じに。もっと入れたかったけどガマン。680円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
上野原「やまさん」

 

猿橋のふじもとが閉店していて、20号をとぼとぼ走りここへ。入口に狸なんぞ居ていい感じ。たぶん看板メニューの「やまさんラーメン 700円」は豚骨醤油。手打ち麺で良い感じなんだがやわい。醤油ラーメン 600円は魚介系のおいしいスープなのだが、こちらは細麺でさらにヤワヤワ。

| なぜラーメンなのか | 山梨 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE