北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
浅草「紅」★★★

 

浅草といっても千束なので、つくばex以外は遠い。特別な特徴こそないが、ひたすら旨みあふれるスープ。そして地元開化楼の麺(おすすめは太麺)にスキはない。唯一気になるのが枕木メンマだが、星を減らすほどではない。とにかく「普通で旨い」。これにつきる。750円

| なぜラーメンなのか | 浅草 | 00:00 | - | - | - | - |
明大前「きび」★

 

神田きびの関連店。背油は神田にはなかったと思うのでそれに。私の背油感は醤油が強くて、そのトンガリを背油が丸くするというもの。ここは醤油がかなり弱い。ということであまり好みではなかった。普通の中華そばの方が良かったかも。700円

| なぜラーメンなのか | 東京西南部 | 00:00 | - | - | - | - |
御徒町「チラナイサクラ」★

 

ラーメン横丁で、蒙古タンメン、TETU、青葉、なんつっ亭などの超人気店に交じって孤軍奮闘。まともな中華そば。スープは凝りまくり、トッピングはこだわりまくり。750円

| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
水道橋/神保町「北京亭」

 

老舗。吉永小百合、青島幸男などの色紙あり。昔は良く雑誌等取り上げられていた。モヤシそばでもと思ったが、辛醤麺という文字にひっかかってしまった。賽の目のチャーシウとピーナッツの辛味噌あえがトッピングされている。麺は老舗ゆえのやわやわ。うーむ。まあこの歳になって初めて食べるものも、なかなかないので、バツはつけないでおこう。750円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「SANKOEN」★

 

三幸苑のアップグレード店。三蜀坦々麺の黒板につられて入って見る。辛さ、痺れともに妥当。味的には二つ星なのだが高い。930円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「小川町/トプカ」★

 

「神保町ならカレーでしょ」シリーズ(となり町だが)。トプカといえばインドカレーだが、欧風「も」旨いというのをときどき見かける。今回、欧風「のほうが」旨いというのを見たので出かけた。結果はせいぜい「も」だった。800円

| なぜラーメンなのか | カレポート | 00:00 | - | - | - | - |
戸田公園「あがら」★★

 

貴重な和歌山ラーの店。麺を食べるのにちょうど良い濃厚さ。つまりスープを飲むとちょっと濃すぎ。これで正しい。フレッシュなメンマに、チャーシウ3枚の大サービス。そして和歌山特産の柑橘「じゃばら」、これが独特の酸味+苦みですんばらしい。680円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
要町/池袋「篠はら」★

 

食べログ3.69という人気店。魚介を使ったかなり複雑な味のスープ。判断が難しい。オリジナルに富んだ味とも言えるが、悪くとらえれば、余計な味が多いとも言える気がする。高い。850円

| なぜラーメンなのか | 目白/池袋 | 00:00 | - | - | - | - |
北朝霞「幻六」★

 

あまりに普通の中華そば。ハマグリの出汁が使われているらしいのだが、繊細でない私の味覚にはとどかなかった。薬味がスープに浮いている点は評価。700円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
笹塚「長浜や」★

 

残念ながら本場の長浜とは無関係。東京に何店舗かあるチェーン店。しっかり豚骨臭もあるし問題なし。辛し高菜はすごく辛い。600円

| なぜラーメンなのか | 東京西南部 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE