北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
早稲田/高田馬場「十二分屋」★★

 

再訪。今度は近江ブラック。ブラックながら醤油はそれほど強くなく、むしろ甘味が強い。麺もトッピングも文句なし。まだまだ食べたいメニューあり。750円

| なぜラーメンなのか | 高田馬場/西早稲田 | 00:00 | - | - | - | - |
西新宿「凪」

 

糖質50%オフのBASEを食べにきた。はっきり言って、蒟蒻麺よりはましな程度。ボソボソで当たり前だが麺に味がない。残念。1050円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
所沢「カッパハウス」★

 

新宿線と池袋線に挟まれた、非常に印象的な場所。オーダーは福生本店では食べなかったトップメニューのトマトラーメン。うーむここまでトマトとは。トマトスープそのものとさえ言える。もう少しラーメン寄りであってほしい。750円

| なぜラーメンなのか | 埼玉南部 | 00:00 | - | - | - | - |
中野「味噌が一番」★

 

サンモールから路地に入る。デフォは頂上味噌。焼そばのような自家製麺が特徴。スープはドロッとしているが味は薄め。大蒜を使っていないような気がする。物足りない。780円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「芋品香」★★

 

おそらく、東京で一番の麻辣刀削麺。味は芝麻醤、自家製辣油、四川山椒油のミックス。辛さも四段階から選べるようになった。「極辛」かその下の「大辛」がおすすめ。その上の「地獄」はやめたほうが良い気がする。850円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
九段下「源九」

 

今度はトップメニューの貝出汁。醤油はなく塩のみ。スープひと口目は生臭さを感じるが、食べ進めれば気にならなくなる。同時に旨みも感じなくなる。麺もどうもイマイチ(どうイマイチなのかはうまく言えない。低加水)。セットの小おにぎりがうまかった。850円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |
西国分寺「ムタヒロ味噌」★

 

ムタヒロの味噌。期待ほどではなかったが、ユニークな煮干し+背油の味噌。穂先メンマがほぐれていて良い感じ。生姜、大蒜はマストだね。780円

| なぜラーメンなのか | 中央線(含丸の内線) | 00:00 | - | - | - | - |
亀有「ののくら」★★

 

スープも麺も最高なのだが、チャーシウが……、なぜか洋風の味付け。スープはかなり和風。このギャップが良い?とは思えなかった。せっかくの多加水麺(太チヂレ)なのだから、気持ち硬茹のほうが良い気がする。惜しい。800円 

| なぜラーメンなのか | 東京東部 | 00:00 | - | - | - | - |
池袋「釈迦」★★★

 

またまた来てしまった。当然オーダーは「天空」。しかも+50円で辛さ倍に。まさにジャストの辛さだった。とにかく唯一無比の味。完全に中毒状態。980円

| なぜラーメンなのか | 目白/池袋 | 00:00 | - | - | - | - |
飯田橋「東福舎」★

 

惜しまれつつ閉店した名店・秀栄跡地。読みはトンファンシャのようだ。東京ラーと福岡ラーの中間ということ。適度な濃度の豚骨に、適度な硬さの麺(太麺を選択)。悪くない。メンマがしょっぱ過ぎ。650円

| なぜラーメンなのか | 九段下/飯田橋/神楽坂 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE