北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
石神井公園「井の庄」★★

 

暑かったのでつけ麺。当然辛辛。辛いのはいいのだがここまで濃厚だったとは。私にしては珍しく「濃すぎる」と思った。さらにちょっと温いか? 麺は最高。900円

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「水道橋/パンチマハール」★★★

 

ひさびさ。今回はキーマ、辛さ5。こちらの素晴らしいのはルーの量。有名店は特に少ない店が多く、かける量を気にしながら食べる。ここは普通に食べるとルーが余るほど。ときどきルーのみを食べて調節。辛さもちょうどよかった。神保町ナンバーワンであろう。950円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
水道橋「ぽっぽっ屋」

 

なんか行くたびに味が落ちてる気がする。人形町(だっけ?)で始めて食べて感激した日がなつかしい。760円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
秋葉原「肉汁麺ススム」★

 

ジャンキーなイメージが強く敬遠してきた店。その通りジャンキーでした。ただでさえ味が濃いのに、トッピングのバラ肉が衣が付いているうえにスープよりさらに甘辛い味付け。まあアキバによく似合う味でした。800円

| なぜラーメンなのか | 秋葉原 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「魚麺」×

 

もう絶対に鮮魚系には行かないと決めていたのに…。人気店が地元に来てしまった。スープはやっぱり生臭い。薬味がないのでなおさら。さらにせっかくの全粒粉麺はやわやわ。チャーシウがスモーク系でさらに…。生姜をもらって、胡椒もかけてなんとか麺だけは食べた。880円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
桜台「二郎 桜台駅前店」★

 

雷雨の中、駅近ということで行って見る。結構な行列。ここはトッピングにネギ(100円)があるのが特徴。当然オーダーしてみることに。麺は「少な目」にしようとして、思い直し「半分」にする。これで正解だった。ネギは大量で良い感じ(野菜なしにすればよかった)。750+100円

 

| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
西新宿「翔」★★

 

ついに夢にまで見た水曜限定の「味噌」。名店の味噌ラーはたいてい甘みがある。それを意識したのであろうが、いささか甘すぎでは? まず味噌のしょっぱさがドーンと来てその後ジワリと甘いのが良いのだが、こちらはいきなり甘い気がする。あとオペがたぶんバイトさんだったからか、ちょっとぬるい。もう2°熱くしたい。味噌こそアツアツでなければ! 870円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
水道橋「すする」★

 

東口駅前。いつのまにか担々麵専門店になっていた。辛さは物足りないが、痺れは十分。特筆すべきはべつになし。ひき肉と小エビがちょっとイイ感じ。900円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
西新宿「流川」★

 

激戦区の小滝橋通り地帯。読みは「るかわ」。牛骨+貝出汁だが、あまりオリジナルを感じない。菅野製麺の細麺がほとんど延びないのがすばらしい。800円

| なぜラーメンなのか | 新宿・大久保 | 00:00 | - | - | - | - |
お茶の水/神保町「真久中」★

 

早稲田にあったJ系が移転。麺のゴワゴワは半端ない。次回は「やわらかめ」と思ったほど。スープはちょっとしょっぱすぎだが、もうすこし濃厚でも良いかも。値段がJ系では高すぎでは? 870円

| なぜラーメンなのか | お茶の水/小川町 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE