北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
茅野「テンホウ」★

茅野6軒目。なんでも中華屋。ところがこの一見どうでもいいワカメ入りラーメンのスープがすばらしい。甘みとうま味がたっぷり。コーンもどこかの店と違ってうまい。そして390円 
| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:02 | - | - | - | - |
茅野「零」★★
 

茅野5軒目、濃厚豚骨醤油。それほど濃くはない。「しるし」とかなりかぶる部分あり。詳しくは「山歩みち」で。670円


| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:01 | - | - | - | - |
茅野「Soy屋」

順調な茅野取材だったが4軒目でつまづいた。ここも味噌専門店。接客などきっちりしているのだが肝心のラーが、味があまりに平坦。決定的なのがトッピングのコーンで、ここまでまずいコーンに出合ったことはない。 648円
| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:00 | - | - | - | - |
茅野「ハルピンラーメン」★

3軒目。まさに唯一無比の味。こういうのに出会えるのが食べ歩きの醍醐味だ。ピリ辛がもうすこし辛いと、さらに良いのだが。この味に海苔は不要だろう。650円 
| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:02 | - | - | - | - |
茅野「しるし」★★

茅野2軒目。わずがに香る豚骨臭が良い。醤油の加減も絶妙。主張のない中太、中加水の麺。詳しくは「山歩みち」で。680円 
| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:01 | - | - | - | - |
茅野「蔵人」★★

人気店。鉄鍋で提供される焼き味噌ラーが看板メニュー。意外にも味は普通においしい味噌ラーメン。詳しくは「山歩みち」で。750円 
| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:00 | - | - | - | - |
軽井沢「軽井沢ラーメン」

まあ、名前と店構えでダメモトだったからしかたない。トップメニューの鶏白湯はまあまあだが、中華そば風の「旧軽ラーメン」はまったくだめ。価格はわすれたが、内容+200円って感じ。 
| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:00 | - | - | - | - |
松代「像山屋」★
長野ツアーどうもこのままでは納得出来ないので絶対にまちがいない溜り醤油使った店へ。コンペ準備も重要だがこちらも重要。スープは当然うまいがいくらなんでも麺やわすぎだろ。武家屋敷が建ち並ぶロケーションは最高。700円
| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:01 | - | - | - | - |
長野「天聖」
本日午後からフリークライミング日本選手権準備。その前に。ところで長野で御当地ラーを作るとすれば当然味噌だろう。味噌専門も結構多いし。なかでも評判のこの店へ。運動公園、なんとかドームの近く。あれー? あまりにあっさり、あまりに普通。えぞ菊より普通か。なんでこれが評判なの? 650円
| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:00 | - | - | - | - |
長野「ゆいが」★★
気を取り直して別の店へ。またかの魚介豚骨なのだが、食べ進むうちに、しみじみとスープにまったく隙のないことに気づく。高いレベルの洗練された味。多加水の中太麺も旨味あり。海苔もかなり良い。個人的には炙りチャーシウも、固めの太メンマも普通のほうが良いと思う。住所は川中島。700円
| なぜラーメンなのか | 長野 | 00:01 | - | - | - | - |

PAGE TOP

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE