北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
大塚/新大塚「鳴龍」★
3連休仕事する替わりにうさばらしラー第3弾。さらに近場、がんばれば歩っても行ける場所。坦々麺がトップメニューなのでそれ。坦々には低加水の麺、そうこなくっちゃ。味のほうは結構濃厚な以外はオーソドックス。花山椒が自分で追加できるのは実に良いアイディア。パクチーと並んでホワジャンには好き嫌いがあるからねー。麺が違うという醤油もぜひ食べてみたい。750円は良心的。 

| なぜラーメンなのか | 大塚/巣鴨/駒込 | 00:00 | - | - | - | - |
巣鴨「蔦」★★


和風。スープも、麺も、具も、まったく非の打ちどころなし。ではなぜ三ツ星ではないのか。それは「ひっかかり」がないからだろう。たとえば伊藤にはそれがある。BGMはポップス。750円
 
| なぜラーメンなのか | 大塚/巣鴨/駒込 | 00:00 | - | - | - | - |
庚申塚/巣鴨「とびねこ」


接待ラー。接待した方にはもちろん醤油ラーを奨め、私は油かす入りのつけ麺(700円)。油かすは関西ではうどんのトッピングでポピュラー。それがつけ汁に入ってる。それはいいのだが、そんな話以前に、つけ汁が死ぬほど甘い。常軌を逸しているとはこのことだ。接待ということもありバツはやめておこう。
| なぜラーメンなのか | 大塚/巣鴨/駒込 | 00:00 | - | - | - | - |
庚申塚/巣鴨「とびねこ」★
 
このキャラは女子に受けそうだが、残念ながらここは昔の女子しかいない巣鴨。雷文入りドンブリ、ナルトなどレトロな中華そばということだが、どうしてどうして、スープには結構個性がある。鶏油(チーユ)と煮干がポイント。BGMは当然オールディーズ。700円
| なぜラーメンなのか | 大塚/巣鴨/駒込 | 00:00 | - | - | - | - |
大塚「大勝軒」★


もはや大勝軒は東京周辺に数えきれないほどあり、とてもカバーしきれないが、ここは場所柄、東池袋の流れを汲みながら、独自系だとの情報により行ってみる。北口から都電の東側の道を4分ほど。11時、朝ラーである。入店時私ともうひとりだったが、食べ終わるまでにはどんどん客が来る。中には朝ビーもいる。いいなあ。私以外の人にとっては昼ビーか。東池袋より少し細めの麺はツルツルですばらしい。が、スープはあまりに薄いだろう、出汁も、醤油も。麺が細い分東池袋よりボリュームがある気がした。朝ラーなので2割ほど残す。
| なぜラーメンなのか | 大塚/巣鴨/駒込 | 00:00 | - | - | - | - |
大塚「広州市場」


ワンタン麺の専門店。ワンタンは普通マイナスだが、ラーメンとしてはぜんぜん。スープは市販の中華スープとおんなじ。限りなく×に近い無印。
| なぜラーメンなのか | 大塚/巣鴨/駒込 | 00:00 | - | - | - | - |
巣鴨「おはこ大勝軒」


あの池袋大勝軒と関連が深い店らしいが、ラーメンはぜんぜん。麺が中太でフニャッとしているのが今時貴重以外だめ。スープはひたすらノンアイデンティティ。チャーシウはまあまあ。池袋で重要だった小さな海苔2枚を継承していないどころか海苔自体が安物。つけ麺も推して知るべし。山手線を渡る江戸橋の近くという良いロケーションなのだが。
| なぜラーメンなのか | 大塚/巣鴨/駒込 | 00:00 | - | - | - | - |
巣鴨「鬼平」


地元の新店。多分前は大島ラーだった。連れがいたので醤油ラーと鬼平ラーを味わえた。ひとりだと醤油のみだったので×がついたかも。鬼平は辛い油(辣油ではないと思う)がかけてあるが、辣油系の強すぎるゴマの味・香りでなく甘味さえある。辛さもそこそこ。いっそのこと醤油ラー(控えめな背油以外特徴なし)などやめて鬼平メインでいくべき。だってカウンターに紙エプロンまであるんだよ。当然鬼平用でしょう。醤油ラー残すにしても、メニュー、自販機の順番を変えるべし。味噌にすごく合いそうなので、鬼平味噌を食べにまたくるか? 地元だし。
| なぜラーメンなのか | 大塚/巣鴨/駒込 | 00:00 | - | - | - | - |
大塚/巣鴨新田「二代目 帝都軒」★


美空ひばりラーメン(味噌)、田中麗奈ラーメン(カレー)など、ばかばかしいネーミングで一時期話題となった店。最近まともな(?)メニューになったようだ。デフォルトの醤油ラーメンはアルデンテに茹でられた手打ち風の麺(自家製ではないそう)がうまい。スープは甘味のあるあっさりすっきり。懐かしい味ということだが鰹節は使わず和風ではない。聞くとほかの中華メニューにスープを使うので和風にはできず、よって魚介は干し貝柱とスルメだそう。今度はバリエーション、そしてオススメの麻婆豆腐を食べにまた来よ。
| なぜラーメンなのか | 大塚/巣鴨/駒込 | 00:00 | - | - | - | - |
駒込「めん木」★

一番のウリは大きめのチャーシュー。大きいのに崩れていないし、薄味なのにきっちりうまい(臭みなし)。これ一枚150円でプラスも可能。大きくて濃い味はだめよ。そしてしっかりかつほんわかした麺。スープは化調多めだが普通にうまい。塩、味噌、それぞれオリジナルメニューが魅力的。トッピングをプラスするのとは発想が違う。なにかといえば「全部のせ」の昨今、これはすばらしい。餃子(3個180円)も普通ですごくうまい。
| なぜラーメンなのか | 大塚/巣鴨/駒込 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE