北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
御徒町「えぞ菊」

 

味を守るとか変わらない味とかは、普通良い意味で使われるが、ラーメンに関してはダメである。えぞ菊、老舗である。たぶん味は変わっていないのだろう。しかしこちらの味覚は変わった。なにせ、すみれ、純連、ケヤキ、そして最新の信玄などを味わっってしまったら変わらざるを得ない。この老舗を無星にするのはつらいがしょうがない。高田馬場のほうがもう少し良かったような。800円

| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
御徒町「チラナイサクラ」★

 

ラーメン横丁で、蒙古タンメン、TETU、青葉、なんつっ亭などの超人気店に交じって孤軍奮闘。まともな中華そば。スープは凝りまくり、トッピングはこだわりまくり。750円

| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
稲荷町「稲荷屋」★★

 

硬めの麺とすっきりだがコクのあるスープ。ただ塩味がいささか薄い。飲むとちょうど良い。スープの濃さは麺を食べたときにちょうど良いのがよいのか、レンゲで(あるいは直接)飲んだ時にちょうど良いのがよいのか。これはラーメンの永遠のテーマである。私は麺を食べたときだと思っている。だってその回数のほうがずっと多いでしょう。700円

| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
上野「戸みら伊本舗」★

 

前回当然看板メニューだと思い、戸みら伊麺にしたのだが、どうやらそれが間違いだったようだ。普通の豚骨魚介のほうが普通にうまかった。730円

| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
御徒町「超大吉」★★★


三つ星店確認。当初の衝撃はさすがになくなったが、濃厚さが多少減ったような気がしてちょうど良かった。今回は冷静なのでメンマが弱点ということがわかったが、星を減らすまででもないということでおまけの三つ星。780円
| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
上野「珍々軒」★

食べてみようかなと思いながら40年。遂にこのガード下の店へ。創業は昭和23年とのこと。ワカメを覚悟したのだが、うれしい絹サヤ。スープはしっかりと旨みあり、麺も固め。500円 
| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
御徒町「珍満」

餃子と湯麺が看板だけど私のオーダーは当然ラーメン。麺の茹で加減がちょうど良い以外は特筆なし。やっぱりワカメ入り。580円 
| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
御徒町「チラナイサクラ」

御徒町らーめん横丁が大幅拡大。なんつっ亭、青葉、TETSU、中本といった人気店に混じりこの新店。長野のグループ系列店である。なんと女性店員は浴衣姿。ラーメンもやはり非常に凝った素材を使っているようで、なんともラーメンから遠ざかっている味。新しさは評価すべきなのかもしれないが、おいしいとは思えなかった。750円 
| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
御徒町「玉・超大吉」★★★

川崎で評判の店なのだが、どの駅からも遠いのと、メインがつけ麺ということで行っていなかった。その玉(ぎょく)のネクストブランド。自動券売機をみると、うれしいことにつけ麺ではなく、ラーメンが上。濃厚豚骨にプラス、魚介でない別の強い出汁を感じる。後で調べたら昆布とのこと。納得。かなりオリジナル。そしてつるっとした麺も魅力。トッピングがさみしければ玉ねぎ50円か、海苔100円が良いだろう。750円 
| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |
御徒町「よねちゃん」

博多ラー。評判が良いよう。いわく「都内で数少ない本格的博多」、「すっきりなのに旨みが」。うーむ。すごいブレのあるみ店なのだろうか。まったく本格的でもなく、旨み皆無だったのだが。650円 
| なぜラーメンなのか | 上野/御徒町 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE