北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
神保町「勝本」★

 

本年2回目のつけ麺。2種類の麺が出てくるのだが、細麺は低加水でまったくつけ麺に合わない。太麺だけに変更できるのかどうか不明だが、絶対にその方が良い。つけ麺を食べ終わってのいつもの感想「ラーメンにすれば良かった」。830円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「神田餃子」

 

ネタ切れで餃子屋へ。「麺」と書いてあるし、「合わせ味噌」とも。普通においしい味噌ラーメンでしたとさ。730円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「神保町/オリンパス」

 

神保町にもはやラーネタなし。ジャズ喫茶の赤いチキンカレー。味はまあまあなのだがまったく辛くない。これでは評価する土俵に乗れない。900円のうち200円はミュージックチャージか。音は良い(レコードだし)。

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「秋」★

 

雨が強くなったので、会社から最も近い店へ。坦々刀削麺というのを発見。写真からすると麻辣のよう。出てきたのは真っ赤でまさに麻辣。しかし辛さはほとんどなくシビレは皆無に近い。ベースの味はまあまあなのに残念。セットがすごい。半チャーハン、杏仁豆腐、フルーツ、ザーサイ。そんで700円。

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「ガチマヤ」×

 

ほんとうにネタがないので沖縄そば。はっきりと「沖縄そばだけ」と言ったのにライスと揚げ物が付いたセットが出てきた。見た目が旨そうだったので、つい食べてしまったが実際はまったく旨くなかった。まさか食べてから「セットじゃなかった」とは言えないので当然高額を払わされた。沖縄そばだけの値段は不明。もう行かないからどうでもいいけど。850円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町/小川町「ごまだら」

 

坦々麺専門店。なぜかこの一帯で3軒目。山椒はきいているのだが辛味が少なすぎる。ベースの味も平板。安易な水菜多し。そもそも麺といっしょにサービスの杏仁豆腐が出てくるあたりでレベルが分かってしまう。汁なしは太麺のようなのでましかも。850円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
水道橋/神保町「北京亭」

 

老舗。吉永小百合、青島幸男などの色紙あり。昔は良く雑誌等取り上げられていた。モヤシそばでもと思ったが、辛醤麺という文字にひっかかってしまった。賽の目のチャーシウとピーナッツの辛味噌あえがトッピングされている。麺は老舗ゆえのやわやわ。うーむ。まあこの歳になって初めて食べるものも、なかなかないので、バツはつけないでおこう。750円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「SANKOEN」★

 

三幸苑のアップグレード店。三蜀坦々麺の黒板につられて入って見る。辛さ、痺れともに妥当。味的には二つ星なのだが高い。930円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「ぶん華」

 

ここまで早くのびる麺も珍しい。3分の1食べたらやわやわ。500円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「光華飯店」★

 

路地裏で発見。伊峡、さぶちゃん、成光、たいように続く半チャン5番目の店といえそう。おいしい半チャンはまさに半分だが、ラーが結構ボリューミー。つるつる麺も、しっかりした味のスープも悪くない。600円(ラーメン450円)

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE