北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
神保町「エーヤナディ・キッチン」

 

家系がつぶれて、ミャンマー料理になった。そして券売機にトムヤンラーメンを発見。なかなか現地っぽいルックスと味(ミャンマーは行ったことないけど)。残念ながら麺はフォーだった。そして現地っぽくない値段。800円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「簫記」★

 

錦華通り沿い。ただでさえ専門店が多いこの町にまた坦々麺の新店。トップメニューはマーラー。辛さ、シビレはちょうど良いし、多加水の平打麺も良い感じなのだが、とにかく甘味が強い。砂糖を入れているのではないかって感じ。800円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「上海庭」★

 

すずらん通りで貴重な日曜営業。上海ということで無難な五目つゆソバでもと思ったのだが、メニューのマーラー麺(激辛)に反応。中太ちぢれ多加水というこの手の店では珍しい麺。マーラーにしては手が込んでいて複雑な味。まったく激辛ではないが。750円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
■カレポート「神保町/しろ」

 

貴重な新店。伊峡近く。ハーフ&ハーフでこの値段は良いのだが味は……。バターチキンは酸味ありすぎ。ビーフは甘すぎ。そしてどちらも全然辛くない。700円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「酔仙」

 

大衆酒場でありながら刀削麺が看板と言う変な店。マーラーにする。辛くはないが山椒もそこそこ入っている。ただとにかく油が多い。スープが少なめなのでなおさらそれを強く感じる。麺自体は厚みがあって良い感じなのだが。780円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「大申」

 

二郎の近く。これだけ坦々麺関連の店が多いこの町にまた新店。ということで、どんな新しい味かと期待したが、まったく普通だった。750〜800円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「馬子緑牛肉面」★

 

中国で人気のチェーン店が日本上陸。マーズルーというあまりありがたくない読み。とにかく連日の行列。朝イチ(11:00)で攻めてみたら10分で入れた。スープ表面のラー油+焦がしニンニク+パクチー+薬味のバランスが絶妙。だけどそれだけとも言える。麺はもちろん本場のフニャフニャ面。牛肉は非常にわずか。原価は100円もしないだろう。ラー油増しがおすすめ。880円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町/水道橋「海老〇」×

 

けいすけ、一幻など、これまで海老関連でろくなことがなかったが、ここもそうだった。海老臭い(あたりまえか)のもイマイチなのだが、さらに青臭い(カイワレ?アルファルファ?)のが薬味に混ざってる。さらに高い。BGMはテレビ。850円 

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「いそろく」★

 

一周年でデフォ650円→500円ということで行ってみる。1年間で洗練された感じ。背油は影をひそめたが、濃厚さは変わらない。いつも500円だったら二つ星かも。

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町/九段下「神保屋」★

 

中華飯店を含めると坦々麺密度が異常に高いこの界隈。差別化なのかこちらは「重慶小麺」。麺が細い以外は基本坦々麺。現地っぽいテイストでなかなか。麺硬めはマスト。850円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE