北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
神保町「紅楼夢」★

 

学士会館内。トップの五目そば1200円とも思ったが、100円安いチャーシュー麺に。中華の香りただよう厚切りのチャーシウが7枚!

麺もスープも問題なし。雰囲気も考慮すると高くはないだろう。1100円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「泰南飯店」×

 

教育会館内。昔は高級店であったであろう。外観、インテリア。しかし今は。五目、坦々、スーラーなどの定番にすれば良かったのかもだが「爆弾湯麺」。要は辛いタンメン、白菜、モヤシ、人参、筍などの具がなんともわびしい。スープも出汁を感じない。麺はヤワヤワ。890円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「漢陽楼」★

 

ラーメンではなく中華で検索したらこんな店があった。なんと創業1911年、都内では最古の中華ではないだろうか? 迷わず「今月のおそば」をいただく。多めに乗せられた新筍のうまいこと! 麺、スープは平凡。ただし麺はこの手に店には珍しく最後までのびなかったので、それなりのものを使っているのだろう。1000円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「33」★

 

丸鶏、鶏白湯は食べたので豚骨魚介。濃厚さが妥当でこれが一番良いかも。ただし100円増しの「ヘルシー麺」というのに反応したのが失敗。蒟蒻系でもビーフン系でもないのだが、とにかくボソボソで旨みが感じられない。普通の麺なら二つ星だったかも。900円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「龍盛楼」

 

会社から10m。灯台もと暗し的に行っていなかった。メニューに台湾ラーメンを発見。スープは普通に旨い。辛くはない。麺は細麺で固茹でなのだがやはり延びる。750円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「二郎」★

 

人気店が専大方面からすずらん通り裏に移転。会社から1分の場所に(ちなみに向かいはキッチンジロー)。何回もチャンスをうかがっていたのだが、本日行列がひとケタだったので並ぶ。待つこと30分程度。3回目だがやはりここは麺もスープもインパクトが弱い。“ライト二郎”に入るのではないだろうか。ただボリュームはトップクラス。本日は麺も野菜も「少なめ」にしたのだが限界だった。700円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町/小川町「華味一番」

 

名もない(あるけど)町の中華屋さん。日替わり麺が「川味牛バラ麺」だったのでそれに。川味とは四川のこと。当然辛い、赤い。赤さに違和感があったので、よく見るとトマトが入っていた。ほかになんと人参、ジャガイモも! ユニークさは買うが、味に貢献はしてない気がする。当然ながら麺はやわやわ。800円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町/小川町「上海飯店」★

 

ネタ切れ末期的症状。なぜこんな店に(失礼)。ところが悪くなかった。モヤシ、ワカメ、小松菜が適量そしてチャーシウ3枚(薄いけど)。スープも問題なしどころか旨い方に入るだろう。残念ながら麺がやわい。残念ながら税別。648円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「くにまつ」★

 

広島式汁なし坦々麺、2回目。こんどはより辛いというKUNIMAX。辛さは同じで山椒と薬味が多いだけ。やはり紙コップ、紙丼が気になる。680円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |
神保町「用心棒」★★

 

手堅いところを再訪。行列なしの13:45に。安定の旨さ。ちなみに辛玉+カレー粉でレベルアップ。ちなみに麺は少なめ。ちなみに食べ終わって出てくると14:15、行列ができてた。730円

| なぜラーメンなのか | 水道橋/神保町 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE