北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
浅草「江戸きん」★


麺屋武蔵の7店目。一応ここまで全部(青山→新宿→池袋→御徒町→高田馬場→渋谷)食べているが、新宿より良いことはなかった気がする。ここもそう。当然オーダーは普通の醤油だが、どうもイマイチ。スープも麺もぱっとしない。華やかさがまったくない。メンマもなぜか和風でなく、中華っぽい。チャーシウはどこの武蔵もまずいのでしょうがないか。金魚と風鈴のインテリア。冬もこのままかい? 750円。BGMはポップス(洋楽)。
| なぜラーメンなのか | 浅草 | 00:00 | - | - | - | - |
稲荷町「麺徳」☆
上野、入谷からも同じくらい。つまり遠い。二郎系。二郎より甘味が少なく、醤油っぽいスープ。表面のラードが厚い。麺は二郎より太い(たぶん)。渋谷の梵天に似ている。550円は安いと思うが、二郎とくらべてどうかはわからない(店によって値段が違うから)。
| なぜラーメンなのか | 浅草 | 00:00 | - | - | - | - |
浅草「来集軒」★

現存する最古のラーメン店。これまた20数年ぶりの2回目。1回目の印象はまったくゼロ。今回まず麺のおいしさと、その茹で加減がすばらしいことがわかった。チャーシューのうまさは尋常でない。とろける系でもなく、ボソボソ系でもなく、味付けも含めほどよい。メンマの甘い味付けもなつかし。ではなぜ一つ星なのか。それはスープだ。スープにあまりになにもないのだ。しかし、麺を味わうためにはこの没個性スープでいいのかも、とあと20年後に食べると納得するような気もする。550円。チャーシュー麺はいきなり900円だけど、今度食べたい。
| なぜラーメンなのか | 浅草 | 00:00 | - | - | - | - |
浅草「元祖恵比寿ラーメン」★
ここまで期待して出かけたことは、あまりないかも。あのサッポロラー全盛・九州も出てきたぞ時代に、東京ラーの底力を恵比寿で知った。その後2年に1度は恵比寿に行っていたはずだが、途中で店主がかわったらしい。そういわれるとだんだん感激が薄くなってきた気がするが、それは舌が肥えてきたからだと思っていた。昨年も恵比寿には行っているが、あいかわらず良かった。しかしその間に浅草で、昔の店主が店を出したというではないか!ただ、すごく行きにくい場所(浅草/入谷の中間)で、今日にいたる。しかし、メンマがすごく多い(10本以上)のと、チャーシューがやたらうまい以外は…。細麺なので麺カタにすべきだったか(福田製麺)。スープは場所柄(?)光江に似ている気がした。
| なぜラーメンなのか | 浅草 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE