北山真のラーメモ

開拓王のラーメン開拓メモ
野方「ホープ本店」★

ルーツは異なっても、千駄ヶ谷、吉祥寺とともに、現在の三大ホープのひとつといえよう。20年ぶりの入店。背油の量も妥当でとにかくおいしい。チャーシウ、メンマの味付けを控えめにしているあたりはさすが。750円
| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
沼袋「無鉄砲」★★
なんとまあ、また禁断の飲み後ラー。しかも無鉄砲! さすがに豚骨はやめて、魚醤油にする。これも出汁が効いていてなかなか良いもんだ。750円 
| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
東久留米「福幸軒」★

車で通るたびに気になっていた店。店内は鉄道グッズ満載。「鉄道マニアのお蕎麦屋さん」ということで多少知られているようだ。ところが中華そばもなかなかのもの。中太のモッチリ麺、ほんのり濁ったスープなど、片手間ではない。味の濃いシャーシウ、メンマも今時貴重。550円 
| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
東久留米/ひばりヶ丘「山岸一雄豚骨道場」×

カリスマ山岸氏が博多ラーに挑戦? はっきり言って山岸氏はまったく関わっていないのだろう。 スープはペラッペラ、麺はなにか変な臭いがする。大晦日にすごいものを食べた。480円
| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
東久留米「和」★



東京国体山岳競技たけなわの東久留米。北口の3軒のうち、最後がこの店。背油豚骨直球勝負。柔らかめの麺がまたいい。となりのネギ味噌がうまそう。610円
| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |
東久留米「しみず」

視覚障害者のコンペでスポーツセンターへ。写真に注目。ラー店と焼き鳥屋がとなりどうし、と普通思うだろう。ところがひとつの店である。時代を先取りした二毛作店。いえいえ、いつもどちらも営業中です。「昔ながらの醤油ラーメン」はカツオ出汁が効いたあっさり味。630円 
| なぜラーメンなのか | 西武線 | 00:00 | - | - | - | - |

PAGE TOP

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE